新型コロナの影響で、ハワイおみやげ用チョコ! 破格値で在庫処分! 中国人感動

Global News Asia / 2020年10月27日 0時30分

東京都内のスーパーで、2020年10月26日撮影

 2020年10月31日に賞味期限切れになる、ハワイ旅行の「おみやげ用」マカダミアナッツ・チョコレートが、東京都内のスーパーで在庫処分価格で売られている。15粒入り250円(税別)、9粒入りは200円(税別)。

 このチョコレートは、ハワイ旅行に出かけた人が配る「おみやげ用」の商品で、日本国内で注文でき自宅にまとめて届けてもらうもの。2019年11月20日に輸入されたものだ。新型コロナでハワイ旅行も中止になり、需要が大幅減となったデッドストック商品。

 購入した中国人のCさんは「日本は正直な商売ですね。中国の商人なら、賞味期限のシールを貼り直して偽装するのが普通です。スーパーの店内でも、しっかり賞味期限切れについてアナウンスもしていますし、明治のマカダミアナッツ・チョコレートよりも安いです。やっぱり日本での買い物は安心です。中国がこのレベルに到達するには数十年かかりそうです」と話す。
【編集 : LT】

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング