1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ライフ総合

飲み口&ストロー付きのSTANLEYは夏の水分補給にピッタリ!

&GP / 2021年7月11日 13時0分

写真

飲み口&ストロー付きのSTANLEYは夏の水分補給にピッタリ!

暑い季節、水分補給は欠かせません。マイタンブラーがあると何かと便利ですが、いちいちフタを開けたり閉めたりするのが、特に運転中などはちょっと面倒だったりします。

そこで注目したいのが、アメリカのサーマルウエアブランド、STANLEY(スタンレー)の新作「ICE FLOW SERIES(アイスフローシリーズ)」(0.5L/5500円~)。

ワンタッチで開閉できるストロータイプの飲み口で、いつでもサッと冷たいドリンクを飲めますよ。

▲「アイスフローフリップストロー真空ウォーターボトル」

「アイスフローシリーズ」は、ドリンクを長時間保冷してくれる、コールドドリンク専用のステンレス真空ボトル。

▲「アイスフローフリップストロー真空タンブラー」

日常の持ち歩きにちょうどいい「アイスフローフリップストロー真空ウォーターボトル」(0.5L/5500円、0.65L/6050円)や「アイスフローフリップストロー真空タンブラー」(0.59L/6050円、0.88L/7150円)、アウトドアやスポーツ時にぴったりな大容量の「アイスフローフリップストロー真空ジャグ」(1.1L/8580円、1.9L/1万450円)の3タイプをラインナップしています。

特徴は、飲み口がストロータイプであること。上部のフタに搭載された飲み口を立てるだけで、本体を大きく傾けることなくドリンクを飲めます。

飲み口はワンタッチで簡単に立てられるので、運転中でも、フタを開けるのが難しい子どもでも手軽に使えるのがGOOD。飲み口を畳んでおけば、ボトルが倒れても中身がこぼれにくいのも助かります。

内部には底まで届く長さのストローがフタに付いています。ストローは取り外して洗えるようになっていて、使い捨てストローによる環境汚染を減らせるのもメリット。ストローを装着せずフタを外して直飲みもでき、シーンに応じて使い分けられます。

またフタ部分には、上下に動かせるハンドルが付いているのも特徴。手で持ち運びやすく、カラビナなどでリュックに吊るせるためアウトドアシーンでも重宝しそう。

▲「アイスフローフリップストロー真空ジャグ」

ウォーターボトルとタンブラーはホワイトとチャコールグレーの2色展開、ジャグはグリーンとホワイトの2色展開で、7月14日よりオンラインやSTANLEY取り扱い店舗で順次発売されます。

>> STANLEY

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆手に収まるサイズ感がイイ!愛用品にしたくなるSTANLEYの小さな真空ボトル
◆山の定番、モンベル「アルパインサーモボトル」に直飲み仕様が出たぞ!
◆サビに強く自然に溶け込むサンドカラーのボトルでドリンクを楽しもう

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング