【世界のカフェ】H&Mの自然派カフェがお洒落!ストックホルムを歩いてみたらH&Mだらけだった!

GOTRIP! / 2018年9月27日 14時30分

「スウェーデン」という国の名前を聞いて、まず最初に何を思い浮かべますか?家具チェーンのイケア、車のボルボ、ファストファッションブランドH&Mなどのスウェーデンブランドでしょうか。

スウェーデンは日本からの直行便は無く人口約1000万人ほどの国ですが、意外と日本の日常生活にスウェーデンブランドは溶け込んでいます。

今回はスウェーデンの首都ストックホルムにあるH&Mのカフェ「It’s PLEAT」を訪ねてきました。

ストックホルムは歴史的な建築が残る旧市街のガムラスタンと近代的な建物が立ち並ぶ中央駅周辺とは随分と雰囲気が変わります。

ストックホルムは街中に自然が多く、王様の庭(Kungsträdgården)は市民の憩いの場。

公園のすぐ側に一軒目のH&Mを発見!そこから中央駅の周辺に向けて3分程歩くと、ストックホルムのランドマーク的存在のセルゲル広場に出ます。

ストックホルムは小さなエリアに観光地が集まっているので、のんびりと街歩きが楽しめます。

セルゲル広場の目の前に二軒目のH&M発見。

この店舗は一本先にある歩行者天国のトロットニングガータンにも入り口があるので、何度もH&Mに遭遇することになります。

日本ではオンライン販売のみですが、インテリアや雑貨を扱うH&M Homeはオシャレな日用品をお手頃価格で購入できるのが嬉しいところ。

さらに少し歩くと、巨大な広告がドーンと貼られた三軒目のH&Mが出現します。

狭いエリアにこれだけ同じブランドがあるのが、面白いですね!

今回はこの店舗の二階にあるH&Mのカフェ「It’s PLEAT」が目的。

「It’s PLEAT」は ヘルシーフードをコンセプトにしたカフェでビーガン、ラクトスフリー、グルテンフリーなどにも対応しています。

ジュースはすべてオーガニックで、オリジナルのボトルが可愛い。

メニューはスムージー、サラダ、フルーツ、サンドイッチ、パンなどが中心。特にサラダは種類が豊富です。

注文したのは「カフェラッテ小(29SEK) と シナモンロール(19SEK)」。パンは小さめサイズなので、色んな種類を試せます。

スウェーデンではシナモンロールはカネルブッレと呼ばれています。

アメリカのパンとして知られていますが発祥はスウェーデンだったと言われており、フィーカ(fika)と呼ばれるコーヒーブレイクの習慣に欠かせません。

ちなみに毎年10月4日はカネルブッレの日(Kanelbullens Dag)というのがあります。

「It’s PLEAT」は 観光客やお一人様でも入りやすい雰囲気でした。ぜひ街歩きに合間に立ち寄って見ませんか?

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア

名前 It’s pleat
住所 Drottninggatan 56, 111 21 Stockholm, Sweden
アクセス 地下鉄T-Centralenから徒歩1分
営業時間 平日10-20時、土曜10-19時、日曜11-18時
公式サイト http://www.pleat.com/sv/

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング