1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ライフ総合

東京・大手町にエシカル・スピリッツ運営の“コーヒー&ジンスタンド”誕生

IGNITE / 2022年1月24日 17時0分

写真

コーヒー豆の出し殻から作るクラフトジンやエシカルスイーツに注目!エシカル・スピリッツが運営する “コーヒー&ジンスタンド”『The Ethical Spirits & Coffee』1号店が東京・大手町「大手町フィナンシャルシティ ノースタワー」にオープンした。

エシカル・スピリッツの“コーヒー&ジンスタンド

「循環経済を実現する蒸留プラットフォーム」をモットーに、廃棄素材を使用したクラフトジンの生産や、再生型蒸留所を運営する蒸留ベンチャーのエシカル・スピリッツが、コーヒー事業に参入。

『The Ethical Spirits & Coffee』1号店では、店舗営業にて生まれたコーヒー豆の出し殻から作る業界初のエシカルジンをはじめ、様々なエシカルスイーツなどを提供する。

また、店内には “コーヒーかす” を素材として用いた世界初の3Dプリント家具である花瓶を設置するなど、循環経済を意識した試みを随所に設計しているのが特徴だ。

独自のエシカル “コーヒー&ジンスタンド”として

「エシカル・スピリッツ」はこれまで様々な廃棄素材や使用されていない素材の潜在的な可能性を引き出すクラフトジンを生み出してきた。

そのサイクルの中で、ものづくりの価値を提供できるシーンは、決してジンを通してだけではないという考えに至った。

『The Ethical Spirits & Coffee』は、街中で気軽に立ち寄れるコーヒースタンドで、美味しい1杯のコーヒーを通して、そのコーヒー豆の背景やその出し殻から生まれるジンなど「エシカル」という価値をより自然に感じることができる体験を目指していく。

注目のエシカルメニュー ドリップコーヒー・カフェラテ(ホット/アイス)

「LIGHT UP COFFEE」川野 優馬氏と宮﨑 弘隆氏による監修で、時期によって異なる2つのタイプコーヒー豆をラインアップ。ドリンクとしても、豆での販売も実施する。豆はボトルに詰めて持ち帰ることもでき、そのボトルを再度持込むと容器代が無料となる。


コーヒー出し殻から生まれた業界初のエシカル・ジン

「COFFEE ÉTHIQUE」は、通常は廃棄する、エスプレッソ抽出後のコーヒー出し殻を使用した、初の試みのクラフトジン。

原酒には、秋田県の地酒 飛良泉の吟醸「粕取り焼酎」を使用。コーヒー豆の種類はバッチ毎に変わるため、今後様々なコーヒー豆の風味の違いが楽しめる「エシカル・ジン」が登場する。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください