指先ひとつでスマホと連動!いま注目のスマートテレビとは?

インフォシーク / 2012年11月14日 14時0分

スマートテレビがよくわかる動画放送中。お風呂で使えるテレビを抽選でプレゼント。

 まもなく年末商戦がスタート。iPhone5をはじめ、各社から話題のスマートフォンが次々登場し、スマートフォン市場はかつてない盛り上がりを見せている。そんな中、ジワジワと人気に火がついているのが『スマートテレビ』だ。スマートテレビとは、インターネットに接続し様々なネットコンテンツが楽しめる次世代テレビのこと。スマートフォンが急速に普及している今、スマートテレビに熱い視線が注がれているのだ。

 中でも注目は、スマートフォンとの連携機能を多数備えたパナソニックの『スマートビエラ』シリーズ。スマートビエラではスマホアプリ『ビエラリモート』を使って、ビエラの大画面とスマートフォンとの様々な連携を楽しむことができる。その特長は大きく3つ!

【特長その1】スマートフォンとビエラを「スワイプ&シェア」で共有!
スマートフォンやタブレットに入っている画像や動画といったコンテンツ。そのファイルを長押しし、ビエラに向かって指を滑らせるだけでいとも簡単にコンテンツを共有できる。例えば、スマートフォンに保存している画像を家族みんなに見せたい時、スマートフォンの画面だと小さくて見にくいが、指先ひとつの簡単操作でビエラの大画面に画像を映し出せるのだ。誕生日パーティーや年末年始に家族が集った時など、スマートフォンを使って撮影した動画を、その場ですぐにビエラで再生。みんなで盛り上がることもできる。

【特長その2】スマートフォンが最高のリモコンに早変わり!
テレビでインターネットを楽しむことができるスマートテレビ。しかし、従来のテレビのリモコンでは文字入力がしにくく操作性に難点があった。それがビエラリモートでは、スマートフォンの画面がマウスパッドのようになり文字入力もサクサク!スマートフォンからビエラを簡単に操作することができる。

【特長その3】スマートフォンでビエラの放送を見る!
家族がリビングのビエラを占領している時でも心配無用。放送中の番組や録った番組をスマートフォンの画面に転送し、他の部屋ですぐ見ることができる。「ドラマを見ている途中で眠くなり、ベッドルームに移動して続きを寝ながら見る」といったことも可能だ。(※地上波だけでなくBSやCSも可能。対応機種はパナソニックサイトでご確認を)

 他にも、ビエラの大画面でテレビ番組を見ながら、Skype(TM)で遠く離れて暮らす家族や友人との会話やアクトビラなどのビデオ・オン・デマンド放送が楽しめる『ビエラ・コネクト』など、スマートテレビとの連携サービスは充実する一方。まさに「見るテレビ」から「使うテレビ」へ。日々の生活がより楽しくなるスマートテレビからますます目が離せない。

 パナソニックサイトで、『スマートなテレビの選び方!』を動画で紹介中。動画を最後までご覧になった方にはお風呂で使えるSV-ME1000を抽選で各回3名様にプレゼント。

第2回は11月20日(火)、第3回は12月5日(水)、ともに21時から生放送予定なので、こちらも要チェックだ!

インフォシーク

トピックスRSS

ランキング