1日に必要なフルーツ200gを手軽に。果物専門店によるジュースバー&デリが東京ミッドタウンに3月登場!

isuta / 2021年2月6日 8時0分

老舗・果物専門店による“フルーツ食”をコンセプトにしたヴィーガンのフルーツジュースバー&デリ「FRUITS IN LIFE(フルーツ イン ライフ)」が誕生。


第1号店「FRUITS IN LIFE 東京ミッドタウン店」が3月2日(火)にオープンします。


果物店プロデュースのジュースバー

FRUITS IN LIFEは、創業97年のフルーツ専門店「フルーツショップ青木」がプロデュースするフルーツジュースバー&デリ。





メニューはすべて植物由来、さらに1日に必要なフルーツ200gが手軽に摂取できるドリンク&フードが楽しめちゃうんです。





フルーツをぎゅっとしぼったドリンク

6種類の『スロージュース 300ml』(850円~)は、飲んで食べる“フルーツ食”。


各ジュースは、画像で左側に置かれたフルーツと野菜から搾汁されるのだとか。





オーダーを受けてから搾る『スムージー』(M 550円~/L 700円~)は全11種類。





加糖は一切せずフルーツ本来の甘みが楽しめるそう。


パフェ&ランチプレートもフルーツたっぷり

 200g以上のフルーツが使われた『スムージーパフェ アボカドバナナ』(1,000円)は、ビタミンと食物繊維たっぷり。


『スムージーパフェ あまおう』(1,250円)など、季節のメニューもお楽しみです。





他にも、全粒粉100%のフォカッチャを使用した『アボカドトースト』、フルーツと野菜をライスペーパーでラップした『サラダバトン』などがラインナップ。


ランチメニュー『フルフル200セット』(1,250円)は、お好みのトースト&サラダバトンをチョイスすることができますよ。


ワンプレートで1日に必要なフルーツ200gが摂取できるのだとか。





東京ミッドタウン店では、モバイルオーダーアプリ「O:der オーダー」を導入。


「Uber Eats」でのデリバリーも可能なので、おうちでフルーツを楽しむことも。





ミネラル、ビタミン、食物繊維など栄養素たっぷりのフルーツは整腸、解毒、抗酸化作用があり免疫力アップにも期待が。


フルーツ好きはもちろん、新型コロナや花粉症に負けたくない人はチェックしてみてくださいね。


※表示価格は税抜きです。


■FRUITS IN LIFE 東京ミッドタウン店

場所:東京都港区赤坂9-7-2 東京ミッドタウン プラザ B1

営業時間:平日8時30分~21時、土日祝 10時~21時(L.O 20時30分)


FRUITS IN LIFE

http://www.fruitsinlife.com/

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング