サードウェーブデジノス、Windows 10 Mobileを標準搭載したスマートフォンの開発を発表

ITライフハック / 2015年9月3日 10時0分

写真

サードウェーブデジノスは、今年後半にリリース予定のWindows 10 Mobileをプレインストールした新世代のWindowsPhoneを開発中であることを発表した。

デスクトップPCやノートPC、タブレットやスティックPCと同じWindowsプラットフォームを利用することができる、モバイル端末を新たにラインアップ。これらを加えることにより、幅広いデバイス上で、同じ操作感でオフィスソフトを用いた業務をはじめ、Webブラウズや動画鑑賞、ゲームなどのエンターテインメントを楽しむことができるようになる。

また、開発中の端末は高速なデータ転送が可能なLTEに対応し、SIMフリー方式を採用予定。じっくり動画を楽しめる通信量無制限のSIMや、ビジネス文書もレスポンスよく送受信可能な高速回線など、用途に合わせて幅広い回線を選ぶことが可能である、としている。

■サードウェーブデジノス

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

■モバイルに関連した記事をもっと見る
・20000mAh超で世界最小級のモバイルバッテリー、Anker PowerCore 20100
・auの新CMが明らかに! なんと浦ちゃんが歌手デビュー!! 三線で乙ちゃんへの想いを弾き語る!
・リーズナブルな活動量計「MISFIT FLASH」が登場
・フレッシュネスバーガーが朝日ネットを利用し無料Wi-Fiスポットの提供を開始
・最強クラスのガラス製液晶保護フィルム「Z’us-G(ゼウスジー)」にXperia Z4用新型0.2mmタイプ登場

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング