西武有楽町線の新桜台駅におけるWiMAX 2+サービスの提供を開始

ITライフハック / 2014年12月26日 10時0分

写真

UQコミュニケーションズ株式会社は、現在、全国各地において、下り最大速度110Mbpsの超高速モバイルインターネットWiMAX 2+サービスを利用できるように基地局建設を進めているが、この度、2014年12月25日(木)より、西武有楽町線の新桜台駅において、下り最大速度110Mbpsの超高速モバイルインターネットWiMAX 2+サービスが利用できるようになった。これで練馬駅と小竹向原駅に加えて三駅目となる。さらに拡大のために整備中だ。

なお現在WiMAXサービスの下り最大速度40Mbpsエリアは、来春より順次、下り最大速度13.3Mbpsエリアへ切り替わっていくことになる。現在WiMAXサービスを利用しているユーザーは、そろそろWiMAX 2+サービスへ移行することを考慮したほうがいいだろう。

■交通機関への取り組み
■UQ WiMAX

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

■UQ WiMAXに関連した記事を読む
・りんかい線におけるWiMAX 2+サービスの提供開始で鉄道エリアも続々と整備開始
・横浜駅西口「相鉄ジョイナス」地下全域でUQ WiMAXによるインターネット接続が利用可能に
・京成線においてWiMAX 2+サービスの整備を開始!駅構内で高速インターネットが可能に
・京都大学でWiMAX 2+によるキャンパスネットワークへのアクセス環境の提供を開始
・東葉高速鉄道および東京モノレールでWiMAX 2+サービスエリア整備を開始

ITライフハック

トピックスRSS

ランキング