iPadでよく使う単語を辞書登録する【知っ得!虎の巻】

ITライフハック / 2014年2月10日 8時0分

写真

iPadやiPhoneで文字入力を開始すると、変換候補が予測表示される。よく使う単語なら、2~3文字入力するうちに表示されて、タップするだけで入力できるから便利だ。けれど、難しい名前や専門用語などの場合、すぐには出てこない。場合によっては、1文字ずつ入力して変換することになる。よく使う単語なら、すぐに入力できるように辞書登録してしまおう。

■知っ得No.567 ユーザ辞書に新規単語を追加する
iOSには、ユーザーが自由に単語を登録できる「ユーザ辞書」が用意されている。ここでは、iOS7で、辞書に単語を追加する方法を解説しよう。「宇宙」という漢字に、「そら」の読みを登録している。
画面1 ホーム画面の[設定]をタップして、設定画面を開いたら、[一般]→[キーボード]をタップする。

画面1 ホーム画面の[設定]をタップして、設定画面を開いたら、[一般]→[キーボード]をタップする。


画面2 [新規単語を追加]をタップする。

画面2 [新規単語を追加]をタップする。


画面3 [単語]、[読み]を入力したら、[保存]をタップする。

画面3 [単語]、[読み]を入力したら、[保存]をタップする。


これで、登録した単語がすぐに候補から選択できるようになる。
また、「よろ」→「よろしくお願いします。」のように、長い文章を短い読みで入力できるように登録しておけば、もっと効率よく文字入力できるようになる。

編集部:池田利夫+岡本奈知子(ジャムハウス)
制作編集:エヌプラス
Copyright 2014 LINE Corp. All rights reserved.

■PC便利技が満載!「知っ得!虎の巻」ブログ
■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

■「知っ得!虎の巻」の記事をもっとみる

関連記事iPadでよく使う単語を辞書登録する【知っ得!虎の巻】大画面タブレットの迫力に括目せよ!10インチタブレット「KALOS」のココが凄いタイムカプセル+が劇的進化!位置情報を使ったアプリ開発支援プラットフォームへ1台で各種バッテリーを充電 シガープラグにもつながるマルチバッテリーチャージャー

ITライフハック

トピックスRSS

ランキング