【イタすぎるセレブ達】セレーナ・ゴメス、背中に彫った新タトゥーにご満悦。

TechinsightJapan / 2014年7月17日 21時45分

写真

(清楚なイメージはどこへ…。)

ジャスティン・ビーバー(20)と再びデートを始めたものの、ステディな関係に戻らぬまま会うのを止めたというセレーナ・ゴメス(21)。そんなセレーナが22歳の誕生日を前に、セクシーなタトゥーを彫り入れた。

現地時間16日に、セレブにも大人気のタトゥーアーティスト、Bang Bang氏がこの写真をインスタグラムにて公開。そこに彼は以下のキャプションを添え、セレーナのファンを驚かせたのだ。

「友人セレーナ・ゴメスへのちょっとした贈り物さ。」

また同氏は『E!News』の取材を受け、このタトゥーについてこのように話している。

「これは『自分自身を愛せ』って意味なんだ。」
「このタトゥーは大体10センチってとこだね。彫るのに要した時間は30~45分程度さ。」

すでに5つ、もしくは6つのタトゥーを彫り込んでいるセレーナだが、この新タトゥーの出来には大喜びしたそうだ。ちなみに破局・関係修復を繰り返しているお相手のジャスティン・ビーバーもタトゥー好きで、Bang Bang氏の顧客でもある。今年に入りジャスティンは大揺れの飛行機内でタトゥーを彫らせて話題になったが、その施術者も同氏であった。

※画像は、『Instagram bangbangnyc』のスクリーンショット。
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

テックインサイト

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング