【イタすぎるセレブ達】キャメロン・ディアス“恋多き女”が語る、「私が恋愛から学んだこと」。

TechinsightJapan / 2014年12月4日 21時45分

写真

(ベンジー・マッデンとの恋は!?)

これまで数々の男性セレブ達と恋を楽しんだものの、結婚に至ることなく42歳になった米女優キャメロン・ディアス。そのキャメロンが人気誌インタビューに応じて、恋愛についての思いを赤裸々に語った。

マット・ディロン、ジャレッド・レト、ジャスティン・ティンバーレイク、アレックス・ロドリゲスといった大物セレブ達と恋に落ち、ロマンスをいくつも経験してきたキャメロン・ディアス。今は人気バンド「グッド・シャーロット」のベンジー・マッデン(35)と交際中で、最近では左手薬指に光るリングも話題になった。そのキャメロンが『Cosmopolitan』1月号インタビューを受けて、自身の恋愛論をこのように明かしている。

「自分と同じ場所にいる人を見つけなくてはならないから。タイミングこそ全てだわ。」
「相手の男性が望まないことを望んでも、結局そんな関係はうまく行かない。そもそも、そのような相手とは同じ土俵に立てないのよ。」

また恋の数だけ破局も経験しているキャメロンは、苦い過去から“あること”を学んだそうだ。

「そう、教訓をしっかりと学ぶまで、人って何度も同じミスを繰り返してしまうものなの。私たち女性って、外見は違っても結局は同じようなタイプの人間を選んでしまう。」

今回ばかりは真剣交際に至っていると言われるキャメロンは、ベンジーを家族にも紹介済み。「このまま結婚へ?」と婚約の噂も浮上しているが、同誌インタビューではそれを肯定も否定もしないままだったそうだ。年末から来年にかけて、キャメロンとベンジーから明るいニュースが飛び出すかもしれない。

※画像は、facebook.com/Cosmopolitanのスクリーンショット。
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

テックインサイト

トピックスRSS

ランキング