掃除、運動、友達付き合いまで!? ズボラ女子が恋愛に与える悪影響とは

恋学 / 2014年4月1日 6時0分

日々の仕事に追われるほど、つい自分のことを後回しにしてしまう女性は多いもの。あなたも行こうと思って、また一週間美容院に行くのを先延ばしにしてしまった。部屋の掃除をしようと思いながら、結局ダラダラと過ごして休みが終わってしまった……なんて経験ありませんか?

頭ではいけないと分かっていても、忙しさを言い訳にしてズルズルと怠惰な生活を繰り返してしまうのは、誰もがやってしまいがちなことです。ですが、それが日常になってしまうのは、女性として恋愛面において少々危険かもしれません。

gf01a201306121500

 

怠惰な生活はちょっとした後回しが事の始まり?

というのも、第一三共ヘルスケア株式会社が20~39歳の女性500人に行った「ライフスタイルに関する意識・実態調査」で、ズボラ女子は恋愛・仕事に支障をきたすことが多い、という結果が明らかになっているのです。

そもそも同調査によると、女子のズボラで最も多かったのが「部屋の掃除」で62%。続いて「トイレ掃除」が46%、「運動(自分でのトレーニング)」で35%。順に「友達とのコミュニケーション(メールやLINEなど)」と答えた女子が34%、「お風呂掃除」が34%だったとのこと。

なかには「お風呂や歯磨きもせずに寝てしまう」「食事も面倒になって痩せることが多い」という女子もいたようで、後回しの癖が“生活の基本”から“自分ケア”にまで及んでしまっているのは、まさにズボラの恐ろしさを実感せずにはいられませんよね。

ズボラは恋愛や仕事にまで影響を与えてしまう?

ましてや、「ズボラはいけないことだ」と自覚がある女子が多いだけに、後回しすることを“ストレス”に感じてしまう女子もまた多いようなのです。

事実、調査対象の女性に「普段の生活にストレスを感じる?」と聞いたところ、「感じる」と答えた女子は約9割。その影響で「肌が荒れる」女子は約6割、「口内炎になる」という女子も約4割に上っています。

さらに口内炎ができたことで、約4割の女性が「パートナーとキスをするのが嫌になる」と回答。ほかにも「仕事に集中できなくなる」女子が33%、「人と喋るのが辛くなる」という女子も32%いたのだとか。

ストレスや疲れから口内炎ができ、結果的に恋愛や仕事にも悪影響を及ぼしてしまう……。まさに負のスパイラルとはこのことを言うのでしょうね。

ズボラが恋愛面に与えた悪影響とは

実際、筆者の知人にリサーチした情報でも、ズボラが仇となって恋愛に支障をきたした経験を持つ男女があとを絶ちませんでした。

「仕事から帰ってきて化粧も落とさず、そのまま熟睡。疲れが取れぬまま、休日ベッドでグダグダとスマホをいじっていると、彼から『同棲やめない?』のひと言が。物臭な私と住んでいると、こっちまでだからけるから嫌みたいです……」(27歳/営業)

「彼女の部屋に行くと、決まって下着は脱ぎっぱなし、何日もお風呂に入ってないみたいで髪の毛もベタベタ。フリーのSEだから忙しいんだろうけど、俺のいる前でオナラはするし、部屋着も毛玉だらけのスウェットで女子力がまったく感じられない。なんで彼女と付き合っているのか、最近分からなくなってきた……」(31歳/物流)

どうやらズボラ癖は恋愛の楽しみすら奪ってしまうよう。そればかりではなく、ふたりの関係をマンネリ化してしまう元凶にもなりかねません。

これを見ているあなたも「誰にも迷惑かけてないし……」と、ズボラ癖が当たり前になっているのなら、それはかなりの危険信号。あなたが思っている以上に、自分で自分を“非モテ女子”に成り下げているかもしれませんよ。

【参考】
「掃除」をはじめ、「友達付き合い」や「自分磨き」など 「やるべきことを後回し」のストレスで口内炎に?! 残念な“放置女子”と「口内炎」の関係についての実態(第一三共ヘルスケア株式会社) http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000004.000005166.html

恋学コラム

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング