【男性心理シリーズ】じぶんに自信がない女子をじつは男はこう見ていた!

恋学 / 2014年5月24日 1時21分

じぶんに自信がないと、合コンや街コンに参加するのが苦痛だろうと思います。じぶんに自信がないけど、仕事柄、人前で饒舌に喋らないといけないので、苦痛に耐えながら喋っているうちに自信が持てるようになったというアナウンサーはいるでしょう。

しかし、我々素人はそこまでして喋る必要もないので、自信がないから喋らないということの繰り返しで、そのうち合コンや街コンに参加すること自体が苦痛になるというパターンではないかと思います。

20140524

じぶんに自信がない女子をじつは男はこう見ていた!

男の人ってわりと男慣れしている女性を警戒します。男と見たら愛想よく話しかけてきて、合コンの席で料理を取り分けてくれて、お酌までしてくれる女性を警戒します。

逆にじぶんに自信がない女子を見て「この子かわいいな。オレと付き合ったら、オレがもっと美しくして自信を持たせてあげたい」と思うこともあります。

そこまでのことを思わなくとも、男慣れしている女性に対する警戒感のような気持ちを抱くことが少ないものです。

黙ってにっこり微笑んで座っていればいい

じぶんに自信がない女子は、合コンや街コンに積極的に参加して、黙ってにっこり微笑んで座っていれば、あとのことは男がすべてやってくれます。すべてやってくれずに、一緒になってもじもじしている男性もいますが、すべてやってくれる男性も必ずいます。

そういう男性にくっついてニコニコしていればいいのです。
「オレ色に染める」のが大好きな男はこの世にごまんといるわけですから、じぶんに自信がなくとも参加すればいいでしょう。

人はなんでもないことをきっかけにじぶんに自信を持ち始める

人はなんでもないことをきっかけに、いきなりじぶんに自信を持ち始めることがあります。なんでもやってくれる男性と街コンで出会って、その男性と友だちになって、ほかの合コンや街コンに誘われて参加するようになるうちに、なぜかじぶんに自信が持てるようになることもあります。

「自信のない私」を見透かされている感じがして、不安だから参加したくない……と思っているのは、あなただけで、他人はそこまであなたのことを見ていないものです。

「オレ色に染めたい」と思ってくれる男性と出会うのは確率の問題ですから、かならず出会えます。

自信がない女性こそが好き!

自信がない女性こそが好きという男性だっています。絶対にいます。そういう男性にめぐり合うことができれば、あなたはじぶんに自信を持つことができます。

なぜ断言できるかというと、結婚しているカップルを見て、男女どちらが腹が座っているかと言えば、たいてい女性のほうです。女性がいくつになってもオドオドしているカップルは、ほとんどありません。

かかあ天下がいいとは思わないですが、出会うべき人に出会うと、人はじぶんに自信を持ち始めるようです。別の言い方をすれば、女性に自信を持たせるのは、いつの時代も男の役割だと言えるでしょう。

恋学コラム

トピックスRSS

ランキング