今すぐできる「運命の人」を嗅ぎ分けるカンの磨き方

恋学 / 2014年10月22日 15時0分

運命の人って存在すると思いますか? 個人的には運命の人はいるのではなく育てるものだと思っているのですが、育てるにしてもまったく相性の合わない人だと育つものも育ちませんよね。居るいない論は置いておいて、今日はアナタにマッチした運命の人(かもしれない)を即座に嗅ぎ分けるために今すぐできるカンの磨き方をご紹介します。

20141023

理性を働かせればその分カンは鈍る?!

まずいいなーと思う男性と出会ったとき、あなたは何を考えるでしょうか?
「この人は私を大切にしてくれるか?」
「この人なら人として変なことはしないか?」
「この人ならきちんと仕事もして真面目なタイプか?」
などでしょうか…実はこういった頭で相手について考える行為はカンを磨くという観点から見るとNG! カンというのは直感力のことです。元々誰にでも備わっていた能力なのですが、直感よりも理性的な考えが先行する癖がついているとその分直感力は鈍るのです。

将来を考えた恋愛がしたいなら、直感だけで突っ走れとは言いませんが、第一印象など最初の数分はせめて理性をストップして相手と向き合ってみませんか?

カンを磨く3つの方法

さっそくカンを磨くために有効な3つの方法をご紹介します。

1つ目は先ほども少し説明しましたが、「考えすぎる事を辞める」こと。直感力が鈍るだけでなく、理性で自分の頭をガチガチに固めてしまうデメリットもあるので要注意です。始めは今日食べたいものや着たい服などを直感で決めるくらいの気軽な習慣から身につけてみましょう。

2つ目は「五感に意識を向ける時間を作る」です。人は普段目から入ってくる情報に9割頼って生活していると言われています。つまり、目以外の五感を使う時間を意識して持つことがカンを研ぎすますことに繋がるのです。よく旅行などで自然の中に行くと感覚が研ぎすまされることってありますよね? あれは目以外の感覚にも自然に色々なモノが伝わってくるから起きるのです。

今すぐこのコラムを読んでいる携帯を投げ捨てろ!

最後は「携帯やテレビ、PCなど電子機器から離れる時間を作る」というもの。なぜかというと、携帯と私たちの関わり方を考えると、基本的に私たちが携帯から情報を受け取ることがベースになっています。便利ではありますが、これでは本当に必要な情報を嗅ぎ分ける力が、便利さに慣れて鈍ってしまいます。ぜひ携帯やPCから離れる時間を意識して作り、頭を休ませ感覚に意識を向けてみてください。

 

今日は恋愛だけでなく鍛えれば色んな部分で役に立ちそうなカンの磨き方についてご紹介しました。世の中が便利になると、便利さにカラダが慣れてしまい脳や感覚というのは退化すると言われています。これでは運命の人を見分けることができません。ぜひ今日ご紹介した方法を参考に、あなたに合った運命の人を見つけてくださいね。

恋学コラム

トピックスRSS

ランキング