「感動の音質」をiPhoneで 臨場感あふれる高音質iOS版アプリ「UBiO」 iPhone5にも対応したアップデート版 本日より配信開始! 

PR TIMES / 2012年11月26日 11時16分



音質改善を事業としているオーディオメーカーのサウンドサイエンス株式会社は、より多くの方に音楽を楽しんでいただくため、創業(1997年)以来積み重ねてきた「高音質の提供」をもっとリーズナブルに届けたいという想いから、iOS版の高音質再生アプリ「UBiO for iPhone」(読み:ユビオ 価格:450円)のサービスを10月8日より開始いたしました。iPhone5への対応などUBiOユーザーより要望のあった機能を拡充し、本日よりアップデート版をAppleStoreにて配信開始いたします。


高音質再生アプリ「UBiO for iPhone」
App Store:https://itunes.apple.com/jp/app/ubio/id563103341
公式サイト:http://www.ubio.jp/


「UBiO for iPhone」は、同社のアルゴリズムで低音・高温・臨場感の3軸にて音質を表現するイコライザー搭載型の楽曲再生アプリです。手持ちのイヤホン性能に関わらず、豊かな音質を再現することが可能です。

▼今回のアップデート概要
1. iPhone5の画面サイズ対応
2. 処理速度改善
3. 楽曲ソート機能を追加
4. Bluetoothスピーカー側での操作(再生・停止)に対応
5. ミュージックビデオの音声再生に対応

▼UBiOの特長
特長1. 聞こえない音を引き出す
ピアノのペダルで調整された「響き」、弦楽器の指と弦の「こすれ」、ボーカルの声帯の「変化」など繊細な音を引き出すことで、目を閉じればライブで聞いている感覚に近くなります。アーティストが奏でるパートが個別に聞こえることでよりアーティストに近い場所で聞こえるような音質をUBiOでお楽しみいただけます。
特長2. 歪まない音質を実現
弊社独自のアルゴリズムは特定の音域を調整しても他の音域に影響があまり出ないことが特長です。このため広い音域をカバーすることで、柔軟な対応が可能となります。

特長3. 全てのジャンルに2Dパッドで音質調整
楽曲ジャンルを全てサポートするために2Dパッド(画像参照)をタッチして音質を決められるシンプルなインターフェースを採用いたしました。抽象的な表現ではありますが「低音を強調したい場合は左側に」「高音を強調したい場合は右側に」「臨場感を演出するには上側に」楽曲ジャンルが変わっても感覚的、瞬間的に合わせることが可能です。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング