映画『きいろいゾウ』とスマートフォンアプリ「ユメミ~ル」が“夢”のコラボレーション! あなたの初夢に“きいろいゾウ=向井理” が登場するかも?!

PR TIMES / 2012年12月28日 11時46分



宮崎あおい、向井理が初共演で夫婦役を演じる話題の映画『きいろいゾウ』(2月2日(土)より全国ロードショー)と、見たい夢を見せてくれるかも知れないエンタテインメントアプリケーション「ユメミ~ル」が“夢”のコラボレーションを果たすことになった。
映画『きいろいゾウ』には、宮崎あおい演じるツマが幼少期に読んでいた絵本=「きいろいゾウ」がアニメーションとして登場する。その絵本“きいろいゾウ”のゾウ役の声を、本作での宮崎あおいの夫・ムコ役でもある向井理が1人2役で担当しているのだ。
そしてこのたび、見たい夢のお手伝いをしてくれるというまさに夢のようなアプリ「ユメミ~ル」とコラボレーションが決定。絵本「きいろいゾウ」=向井理の声で絵本の世界観を体験する夢コンテンツ『「映画きいろいゾウ」スペシャルドリーム』が期間限定で特別配信されることになった。
「ユメミ~ル」が映画とのタイアップを行うのは、今回が“初”となる。


【“きいろいゾウ=向井理”の声で、素敵な“初夢”をみよう!!】
<映画『きいろいゾウ』×「ユメミ~ル」>
期間限定:<iphone版>12月21日~2月28日
<アンドロイド版>1月中旬(予定)~2月28日


<映画「きいろいゾウ」スペシャルドリーム!>
「ユメミール」内に期間限定で以下の2つのコンテンツが追加されます。
1.ゾウと旅するユメ(声:向井理)
満月の夜。病院の窓から月を眺める1人の女の子。「みんなのようにお外で遊べるようにしてください。」と月に願いごとをした少女の前に現れたのは“きいろいゾウ“。空が飛べるゾウは、寂しそうな少女を世界旅行に連れ出します。

2.ゾウと話すユメ(声:向井理)
アフリカを旅する少女と“きいろいゾウ”。長い時間を一緒に過ごし、すっかり打ち解ける2人。故郷に戻ることを決心したゾウとの別れの瞬間まで楽しい会話は続きます。


※エンタテインメントアプリケーション「ユメミ~ル」とは
全世界で20万超のダウンロード数を誇り、ダウンロードランキング(ライフスタイル部門)1位を獲得した「ユメミ~ル」は、見たい夢を見せてくれるかも知れない無料のエンタテインメントアプリ。操作はカンタン。アプリで見たいユメを選び、起きる時間を設定するだけ。あとはスマートフォンを枕元に置いて寝ると、あなたの眠りが浅いレム睡眠時に夢にちなんだ音声が再生されます。


<「ユメミ~ル」概要>
・企画: 博報堂DYメディアパートナーズ テクノロジー・ミライ・ワークス(所在地:東京都港区 代表:平田尚志)
・技術協力: 株式会社ジーピーオンライン (本社:大阪府大阪市、社長:豊永豊)
・対応端末: iPhone(OS4.0以上)
※iPad、iPod touchでは正常に動作しない場合かあります。Android版は1月中旬リリース予定。
・アプリケーション入手方法: AppStoreにてダウンロード
※iPhone、iPad及びAppStoreはApple Inc.の登録商標です。
・サポートサイトURL: http://www.technology-miraiworks.com/yume/
・料金: 無料
※「ユメミ~ル」は医療機器ではありません。「ユメミ~ル」の機能は、医学的ならびに科学的根拠に基づいて開発されたものではありません。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング