フロント肌側の吸汗速乾加工素材で、より快適になった、大人の夏ブラ『さら肌ブラ』新発売

PR TIMES / 2014年5月1日 11時31分



株式会社ワコールは、チェーンストア(量販店)向けブランド「ウイング」より、フロント部分の肌側に吸汗速乾加工素材を使用し、より快適な着けごこちになった『さら肌ブラ』を2014年4月下旬より発売しました。

この商品は日本人女性4万人以上の体型データを持つ人間科学研究所のボディエイジング研究から生まれたブランド「Kirei(キレイ)」(※)から展開します。(※「Kirei」ブランドのターゲット層:からだのエイジングステップ1~2)

涼しい着けごこちが好評の『さら肌ブラ』は、2006年の発売以来8年間で累計販売枚数が約200万枚となるロングセラー商品で、昨年夏からは「Kirei」ブランドから涼しさの機能を持ちながら、ターゲット層の体型変化に対応した設計を採用して発売しました。

さらに、今シーズンはターゲット層の“ブラジャーのアンダー部分の汗が不快”という暑い時期の悩みに応え、フロント肌側に吸汗速乾加工素材を使用し、より快適な着けごこちにしました。

また、カップは通気性の良い両面メッシュ素材でムレにくく、肌側はさらっとドライな肌ざわりで、フロント部分はテープを使わないフラット仕上げ“フラット・ストレッチ構造”により、しめつけにくくラクなつけごこちで、涼しさと快適さを兼ね備えています。

この商品の特長を訴求する広告や店頭映像のBGMには、ジャニーズ事務所所属の“NEWS”のアルバム「NEWS」(2013年7月発売)に収録された「渚のお姉サマー」を使用。
また、「ウイング」公式サイト(URL:http://www.w-wing.jp)では、夏のお悩み別おすすめ商品などのコンテンツを順次、公開予定です。

『さら肌ブラ』は全国のチェーンストア(量販店)、ワコールウェブストアで発売し、21万枚の売上を目指します。(2014年4月~7月)


●企画背景

チェーンストア(量販店)向けブランド「ウイング」では2012年春夏シーズンより、2010年4月にワコールから発表した「からだのエイジング(加齢による体型変化)の法則(図1参照)」を軸としたブランド編成に着手。バスト・ヒップの体型変化のエイジングステップ毎に、ステップ0~1向けブランド「Cutie(キューティー)」、ステップ1~2向けブランド「Kirei(キレイ)」、ステップ2~3向けブランド「Graces(グレーシス)」と、ブランド毎のターゲットを明確化し、それぞれの体型変化にフィットしたものづくりをしています。

『さら肌ブラ』は、さらっとした涼しい着けごこちが好評で、2006年の発売以来8年間で累計販売枚数が約200万枚を超えるロングセラー商品となりました。今回はさらに快適な着けごこちを目指し、「Kirei」ブランドの主なターゲット層の女性に暑い時期のブラジャーに関する悩みを聞いたところ(※)、60.3%が「ブラジャーのアンダー部分の汗が不快」と回答。そのほかにも「汗をかいてブラの中がムレる」、「前中心(フロントアンダー部分)にしめつけ感がある、苦しい」との声がありました。そこで、新機能としてフロント肌側に吸汗速乾加工素材を使用し、継続機能として、通気性の良いカップ、しめつけにくい“フラット・ストレッチ構造”を採用することで、より快適な着けごこちの『さら肌ブラ』を開発・発売するに至りました。
※:インターネット調査 ワコール調べ 2013年5月~6月 30代後半~40代女性1,295名


●商品特長(図2参照)                                      

1.カップは両面メッシュ素材でムレにくく、肌側はさらっとドライな肌ざわり。
2.フロント肌側とサイド~バックは吸汗速乾加工素材で快適。また、サイド~バックの上辺はフラット仕上げ、下辺はテープが肌に当たらない内蔵タイプで食い込みを軽減し、段差がつきにくい。
3.フロントはテープを使わないフラット仕上げ“フラット・ストレッチ構造”で、しめつけにくく、ラクなつけごこち。


●商品概要

商品名:ウイング キレイ『さら肌ブラ』
品番:KB-2341
サイズ:(A)65・70・75・80、(B・C・D)65・70・75・80・85、(E)65・70・75・80、(F)70・75・80
カラー:TU(ターコイス゛)・BE(ヘ゛ーシ゛ュ)・BL(フ゛ラック)・RP(ロマンヒ゜ンク)
希望小売価格:(A・B)3,900円+税、(C・D)4,200円+税、(E・F) 4,500円+税
※サイズにより取り扱いカラーが異なります。

※「ウイング」、「Cutie」、「Kirei」、「Graces」、「ボディエイジング」、『さら肌』は株式会社ワコールの登録商標です。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング