10月1日ピンクのイルミネーション 乳がんの知識啓発

PR TIMES / 2014年9月26日 9時31分

エスティ ローダー グループの社会貢献活動 ピンクリボン

エスティ ローダー グループは、2014年10月1日より1ヶ月間、乳がんの知識啓発月間として支援活動を実施します。
活動初日の10月1日、この活動に賛同する東京タワー、東京スカイツリー(R)、虎ノ門ヒルズ、清水寺(京都)では、乳がんの知識啓発カードが配布され、午後6時半よりそれぞれピンクにライトアップされます。
http://www.estee.co.jp/pinkribbon/illumination/index.html

また、ピンクリボン キャンペーン2014 アンバサダーとして女優 鈴木保奈美さんが就任しました。

日本国内の8つのエスティ ローダー グループ ブランドが500以上の拠点で限定支援製品を販売します。
収益の一部は、医療研究のために、米国の「乳がん研究基金(BCRF)」に寄付されます。 
詳しくはホームページをご覧ください。http://www.estee.co.jp/pinkribbon/



エスティ ローダー グループ(ELGC株式会社 東京都千代田区、代表取締役社長エリック ドゥイエ)は、2014年10月1日より1ヶ月間、乳がんの知識啓発月間として支援活動を実施いたします。これは、女性の健やかな美しさを応援する化粧品企業として、本社所在地アメリカで1992年より創始され、『ピンクリボン』をシンボルに、世界規模で取り組んでいる社会貢献活動です。

22周年を迎える今年は、「皆で力を合わせて乳がんに打ち克ちましょう」というテーマのもと、たとえ病気になってしまっても、世界中の人が支えあうことの大切さを発信します。 
病気を克服する実在の4家族のメッセージはこちらからご覧いただけます。

【ピンクリボン イルミネーション】 活動初日の10月1日、この活動に賛同する東京タワー、東京スカイツリー(R)、虎ノ門ヒルズ、清水寺(京都)では、乳がんの知識啓発カードが配布され、午後6時半よりそれぞれピンクにライトアップされます。

【支援製品】 日本国内の8つのエスティ ローダー グループ ブランドが500以上の拠点で限定支援製品を販売します。収益の一部は、医療研究のために、米国の「乳がん研究基金(BCRF)」に寄付されます。

【キャンペーンアンバサダー】 女優 鈴木保奈美さんを、エスティ ローダー グループのピンクリボン キャンペーン2014アンバサダーとしてお迎えします。
=== 鈴木保奈美さんからのメッセージ
「人はいつか死にます。乳がんでなくても何かで死にます。でも、だから、怖がることのないように情報が広がり、笑顔でいられるように理解がつながれば、と思います。」

【日本の低い検診率】 日本での乳がんに関わる各種調査では、先進国の中で極端に低い検診率※や、増加する罹患率や死亡率などの懸念が明らかになっています。エスティ ローダー グループでは、早期発見・早期治療で治る可能性の高い乳がんについて、知識啓発と医療研究の支援活動を継続していきます。
※OECD,Health at a Glance 2009 2009年のマンモグラフィー検診受診率では、アメリカが72.5%なのに対し、日本は23.8%

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング