コンサル出身の起業家を支援する「ポスコン・ベンチャー・パートナーズ」事業を開始

PR TIMES / 2014年11月26日 11時9分

ハイスキル人材が多いコンサル業界から、成功する起業家の創出を促進

コンサルファーム出身の起業家に投資家紹介、起業チーム作り・人材確保の支援、起業アドバイスを提供



独立・フリーコンサルタントに仕事を紹介する「コンサルサーチ」を運営する株式会社ワークスタイルラボ(本社:東京都千代田区、代表取締役:真貝 豪)は、コンサルファーム出身の起業家を支援する事業「ポスコン・ベンチャー・パートナーズ」( http://www.poscon-vp.jp )を開始しました。

※サービス名中の「ポスコン」はポスト・コンサルタント・キャリアを短縮した造語になります。

■ハイスキル人材が多いコンサル業界からの起業を促進、コンサル業界発の成功する起業家創出に貢献
 コンサルティング業界にはビジネススキルが高く、将来起業したいと考えながら働くコンサルタントが多くいます。実際にDeNA南場 智子氏、ネットエイジ西川 潔氏、アイスタイル吉松 徹郎氏、オイシックス高島 宏平氏、レアジョブ加藤 智久など、多くの成功したコンサル出身起業家が存在しています。しかし、失敗するリスクや、事業収入を得るまでの間、収入がゼロになるリスクを恐れ、起業に踏み切れない人も多いのが現実です。

 当社は主力事業であるコンサルサーチ( http://www.consulsearch.com )を通じ、これまでもコンサルファーム出身の起業家に対し、手元資金を稼ぐために請負仕事を紹介してきましたが、今後、これまで以上に積極的に起業を支援するため「ポスコン・ベンチャー・パートナーズ」事業を立ち上げました。ポスコン・ベンチャー・パートナーズでは、これまで当社が行ってきたコンサルファーム出身者への請負仕事の紹介だけではなく、投資家の紹介、起業チーム組成の支援、ディスカッション協力、起業ノウハウ提供、顧客紹介、先輩起業家メンターの紹介などを始めとし、コンサルファーム出身の起業家が必要とするものを提供していきます。

■コンサルファーム出身の起業家にポスコン・ベンチャー・パートナーズが提供する支援サービス
1.ファンディング支援・投資家の紹介
2.起業チーム組成の支援・ベンチャー人材紹介
3.ディスカッションや知恵出しの協力
4.顧客紹介・営業紹介
5.手元資金確保のためのコンサル請負仕事の紹介
6.先輩起業家メンターの紹介


■実例1
 将来の起業を考えてコンサルファームに入社したA氏。5年のコンサルタント経験を積みITベンチャーを起業。1年間取り組むがうまくいかず、売上・利益がたたず資金も尽きてきた頃、当社に問い合わせがありました。
 当時30歳のこの起業家に対し、当社は月額100万円程度のコンサルティング請負仕事を紹介。彼は1年間コンサルタントとして働き1200万円の収入を得ました。そのうち生活費を除く700万円の資金を事業に投下し起業に再チャレンジしています。
 A氏は「もし、また資金が尽きたとしても、再びコンサルタントとして資金を貯め、再度チャレンジしようと思っている。ポスコン・ベンチャー・パートナーズのおかげで、安心して起業にチャレンジできている。10回チャレンジすれば1度は当たると考えている(笑)」と話します。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング