目黒雅叙園にて感動の書展 「ダウン症の天才書家 金澤翔子×百段階段 」開催中

PR TIMES / 2014年12月5日 15時34分



天才書家と呼ばれる金澤翔子氏。ダウン症として生を受けた彼女と母・泰子氏との感動の軌跡を、「共に生きる」をテーマに泰子氏の当時の日記を元にした “ことば”と翔子氏の“書”40作品を4つの章に分けて構成した展覧会です。本年11月21日より12月28日の期間、目黒雅叙園内の東京都指定有形文化財「百段階段」を舞台に開催しております。ダウン症の天才書家を生み出した母と娘の絆の力を、どうぞご覧ください。


【概要】

企 画 名 : 「ダウン症の天才書家 金澤翔子×百段階段 ~共に生きる~」

開 催 日 : 2014 年 11 月 21 日(金)~12 月 28 日(日) ※会期中無休
ご本人の来場は12/14(日) 12/21(日) 12/28(日)

開催時間 : 10:00~18:00 (17:30 最終入館)
会 場 : 東京都指定有形文化財「百段階段」 (東京都目黒区下目黒1−8−1)
入 場 料 : 当日 1,200 円/学生 600 円(要学生証呈示) ※小学生以下無料
主 催 : 目黒雅叙園/特定非営利活動法人京都文化協会

●展覧会紹介ページ https://www.megurogajoen.co.jp/event/kanazawashouko/

■金澤翔子 プロフィール

1985年東京都目黒区に生まれる。5歳で、母の師事で書を始める。2005年銀座書廊で初の個展。2009年鎌倉建長寺、京都建仁寺で個展開催(以後毎年開催)。2011年奈良東大寺で個展開催。福島に「金澤翔子美術館」開設。2012年のNHK大河ドラマ「平清盛」揮毫。熊野大社で奉納の揮毫。2013年銀座に「銀座 金澤翔子美術館」を開設。平泉中尊寺で個展。厳島神社で奉納の揮毫。東京国体の開会式で揮毫。天皇の御製を揮毫。


【本件に関するお問い合わせ先/取材申し込み】
京都文化協会 広報担当  鈴木  TEL 080-4027-9684 / FAX 075-354-8198 E-mail suzuki@kyo-bunka.or.jp

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング