厚生年金のパートへの適用拡大について主婦層を中心にアンケート調査

PR TIMES / 2012年1月23日 15時15分



主婦に特化した人材サービスを展開する株式会社ビー・スタイル(本社:東京都新宿区、代表取締役:三原邦彦、以下ビー・スタイル)は、政府が厚生年金保険加入条件の引き下げを検討していることを受け、厚生年金の加入要件がパート層にまで拡大されれば主婦層の就労環境に少なからず影響があるものと考え、アンケート調査を実施いたしました。

■調査概要
・調査手法:インターネットリサーチ(無記名式)
・有効回答者数:203名(すべて女性・既婚187名/独身16名)
・調査実施日:2011年12月14日から2011年12月25日まで
・調査対象者:ビー・スタイル派遣登録者/求人媒体『しゅふJOB』登録者

■調査結果サマリー
・厚生年金保険加入条件を「週30時間以上」目安から「週20時間以上」へと引き下げることが検討されていることについて、約1/3が知らないと回答。
・条件引き下げ検討に対し、「賛成」23%、「反対」34%、「わからない」は43%。
・条件引き下げ検討を「知っている」と答えた既婚女性のうち、「賛成」は26%、「反対」は40%、「わからない」は34%。

■調査結果詳細
◎結果1
現在政府が、厚生年金保険加入条件を「週30時間以上」目安から「週20時間以上」へと引き下げることが検討されていることについて、約1/3が知らないと回答。

⇒(図1:「厚生年金加入条件引き下げ検討」について知っているか(回答:全体))

◎結果2
条件引き下げに対し、「賛成」23%、「反対」34%、「わからない」は43%。

⇒(図2:「条件引き下げ」への賛否(回答:全体))

◎結果3
条件引き下げ検討を「知っている」と答えた既婚女性のうち、「賛成」は26%、「反対」は40%、「わからない」は34%。

⇒(図3:「条件引き下げ」への賛否(回答:引き下げ検討を「知っている」と答えた既婚女性))


◎理由についてフリーアンサー抜粋(回答:全体)
◇賛成派
・厚生年金保険に20年以上払込済みなので
・国民年金額が少ないので、少しでも年金を増やしたいと思うから
・年金システムを支えるため
・年金に入れるなら入りたい
・なぜサラリーマンの妻だけ優遇されるのか?矛盾を感じています。自営業の奥さんがかわいそうです

◇反対派
・働く時間が限られてしまうから
・保険料が上がるので
・手取り収入が減る
・保育料は変わらないのに収入が減るのでは仕事をする意味がなくなってしまうから
・企業の負担が大きくなり、雇用が前向きでなくなると思う

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング