スーツでも映える!オフの日でも使える防寒作業靴 雪道用スノーシューズ「MPS」に新色ブラック登場 2014年10月31日 新発売

PR TIMES / 2014年10月31日 18時48分

簡易防水機能付き雪道用スノーシューズ「MPS」シリーズ、新色「ブラック」2014年10月31日(金)販売開始。



安全靴や作業着等を販売する通販サイト、ミドリ安全.com( http://midori-anzen.com/ )は、簡易防水機能付き雪道用スノーシューズ「MPS」シリーズに、新色となる「ブラック」を追加し、2014年10月31日(金)より各種WEBサイトにて販売を開始いたしました。

MPS-150ブラック:http://ec.midori-anzen.com/shop/e/ea205_001/

当社が2014年9月に会員に行ったアンケート調査(※1)で、作業靴の悩みとして多かったのが「通気性の悪さやムレ」「疲れやすい」など機能性の問題でした。次いで「欲しい色が無い」「格好悪い」といったデザインや着こなしに関しての悩みも多く、74.8%の方が「ファッション性の高い作業靴が欲しい」と思っていることが分かりました。そこで当社では、スーツやカジュアルファッションでも合わせられるシックな雪道用スノーシューズとして、高機能スノーシューズ「MPS-150」に新色の「ブラック」を追加し販売を開始いたしました。

「MPS-150」はJSAA認定 A種のプロテクティブスニーカー(※2)で、雪道での安全性や機能にこだわった作業靴です。防寒対策としても保温性の高いインソールを採用し、寒い冬でも足元あったかのウィンターシューズです。新色のブラックは、通勤・通学などの日常使いは勿論、冬のレジャーや除雪作業、雪の中での整備作業、雪上での運搬作業など様々なシチュエーションや、日々のコーディネートに合わせて活用できる、シックで高機能なスノーシューズです。

【WEB限定 新発売】 MPS-150 ブラック
価格:5,544円(税込)

【スノーシューズ「MPS」の特徴】
1.水が染み込みにくい「簡易防水仕様」
2.指先を守る「ワイド樹脂先芯」入り
3.雪の侵入を防ぐ「袋ベロ」
4.夜間でも安心の「リフレクター」付き
5.圧雪でも歩きやすい「雪道専用ソール」


スーツやカジュアルウェアにも合わせられる雪道用高機能シューズ
―オフィスの備えにも最適―

特徴1.水が染み込みにくい簡易防水仕様


アッパー部分には簡易防水機能として、水が染み込みにくい防水シートを採用し、雪の上での作業でも安心です。静水4cmに90分浸漬の防水性を基準としています。
(MPS140・MPS150・MPS155のみ)

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング