GWに海外のライフスタイルを日本へ。著名デザイナーも来日。 年に一度のモダンバリフェア、今年も伊勢丹浦和店で開催。

PR TIMES / 2013年4月28日 17時15分

協賛:インドネシア共和国観光クリエイティブエコノミー省、インドネシア共和国工業省中小企業総局、ガルーダインドネシア

2013年5月1日(水)~7日(火)伊勢丹浦和店にてモダンバリフェアが開催します。モダンバリフェア開催をオーガナイズする中心的人物はジュエリーデザイナーでもありバリ島でジュエリーミュージアムも経営するルニパラールさん。インドネシアの新進気鋭の国際的な品質とセンスをもつアーティスト達が伊勢丹浦和店に集結します。



【モダンバリフェア2013概要】

期 間 : 5月1日(土)~5月7日(火) 7日間
会 場 : 伊勢丹浦和店
協 賛 : インドネシア共和国観光クリエイティブエコノミー省、 インドネシア共和国工業省中小企業総局、
      ガルーダ・インドネシア航空
後 援 : インドネシア共和国大使館(東京)、日本アセアンセンター、インドネシア貿易振興センター大阪


会場では、モダンバリフェア2013カタログ、モダン・バリ・フェア2013記念ご来場者プレゼントとして、
先着1000名のお客様にバリ島手作り織物のショッピングバッグが進呈されます。


特別イベント◎バリ舞踊ショー
会期中毎日13時~、15時~の2回 :伊勢丹浦和店 1階総合サービスカウンター前


『モダンバリフェア2013』伊勢丹浦和店各フロアの参加予定ブランド
1階 / 2階 / 3階 = ザ ステージ 6階 = 食器プロモーション

1階:ジュエリー、アクセサリー小物
◎ルナ・ジュエリー (Runa Jewerly):ジュエリー・デザイナーのルニ・パラールによる、最新ジュエリーの数々。バリ島の自然に影響され、生み出される美しくエレガントなデザインはどれも数量限定。一度身につけると離れられなくなる魅力を秘めています。
◎キリタ・セレクション (Kirita Selection):一枚一枚が丁寧に職人による手織り、色付けは手間ひまかけ、すべて天然素材で染色。色合いも付け心地も優しい、シルク製。男性用も女性用も揃っています。

2階:レディースファッション、バッグ、小物
◎スンバ・アート (Sumba Art):職人が手づくりする驚くほど繊細な色とりどりなビーズ装飾が魅力のバッグ。
◎トラジャ・メロ(Traja Melo):優雅で知的な豊富なデザインが大人気。オフィスやスクールバック用にも最適。
◎クレテ(KULETE):長く賢く使って行きたいお洒落なレザーバック。
◎ダティ・ハンディクラフト(Datie Handicraft):どんなファッションにも似合うエレガントなアジア調バッグ。実用性もファッション性も高い、モダン・バリ・フェア初登場ブランド。


3階:ファッション(婦人服・紳士服)、バティック、雑貨
◎オカ・ディプトラ(Oka Diputra):男性も女性もボディーラインを美しくみせるファッショナブルなラインナップ。上品で贅沢な雰囲気で美人モードが高まります。
◎アルディヤント・バティック(Ardiyanto Batik):ふんわりと優しい色あいの品のあるバティックファッション。◎アメニティ・デザイン(Amenity Design):個性が引き立たせる男性用シャツや婦人服が豊富に揃っています。◎トコ・パラス(Toko Paras):インテリア雑貨、アロマオイルやアロマポット、お香などの癒しグッズなど。


6階:食器、テーブルウェア、インテリア小物
◎ジェンガラ・ケラミック(Jenggala Keramik):シンプルで品のあるデザインが多くのファンに人気。バリ島から生まれた有名陶器ブランド。
◎バリ・グラス・アーティストリー 鳥毛清喜 (Bali Gelas Artistry by Seiki Torige):バリ島に在住しながら、世界的に活躍する有名な日本人ガラスアーティスト鳥毛清喜氏によるガラス食器の数々。食卓のお料理やお飲みものが何倍も美味しく。
◎楽園工房 (Rakuen Kobo):ココナッツや木を使った天然素材のテーブルウェア。贈り物にも喜ばれます。
◎スルヤ・エンタープライズ(Surya Enterprize):バリ島を代表する大人気のアタ製バッグやインテリアが大小豊富に揃っています。普段着はもちろん、和服にも良く似合います。
◎ジャシア(Jasia) :表情豊かな可愛いガネーシャの置物です。

◎モダン・バリフェアについて
今年で4年目を迎える『モダンバリフェア』。バリ島雑貨や家具、ファッションは、今や日本では定番の人気。この『モダンバリフェア』は、今までのバリ雑貨のイメージや固定観念を変える『モダン』で『洗練された』お洒落なバリ島。ファッション、ジュエリー、お洒落雑貨やインテリアなどを、インドネシア・バリ島を通じてライフスタイルを提唱する第一線で活躍する、インドネシア人デザイナーたちと日本人デザイナーたちが集約。『モダンバリフェア』開催の中心人物は、ルナ・ジュエリーオーナー兼ジュエリーデザイナーのルニパラールさん。バリ島ウブドの美しい自然の中で暮らしながら、画家であるご主人と一緒にジュエリーミュージアムも経営。1年の半分は日本に滞在し、日本とバリ島間を行き来する、本質を見極める視点をもったインドネシアのセレブリティが、伊勢丹と合同プロデュースで行う日本唯一のイベント。今、世界的にも注目をされているアジア・パシフィックの中でも、多種多様な文化と芸術、芸能が根付き、ますます人気急上昇のバリ島から、初めて出逢う発見が満載!本当に良い商品だけを取り扱う伊勢丹浦和店が『モダンバリフェア』のために、こだわって厳選したバリ島発の15ブランドが期間限定で特別ブースに並びます。婦人服、紳士服から目移りするほど美しいジュエリーの数々、またアクセサリー小物、バッグや靴、インテリア、食器などのテーブルウェアなど、最新のお洒落をバリ島風にトータルコーディネートします。


◎ルニ・パラールさんについて
モダンバリフェア開催をオーガナイズする中心的人物。ジョグジャカルタ王宮に仕える高名な銀細工師ラデン・S・チョクロソロソを父に持ち、幼少の頃はジョグジャカルタ王立舞踊団の舞踊家として、ニューヨーク、パリ、アムステルダム公演に参加。結婚後、舞踊家としての活動を停止。画家であり、優れた建築家として活躍していたご主人のアドリアン・パラールの強い勧めとサポートをうけ、1968年からジュエリー・デザインを手がけ始めた。ルニパラールのジュエリーの品質、魅力の素晴らしさは、ジュエリーを愛する目の肥えたセレブリティの間で、あっという間に口コミで広まった。1975年、インドネシアの都市バンドンに『ルナジュエリー』を設立。『ルナ』の名前はルニとアドリアンの頭文字をとって名付けられた。洗練された創造力と独創性に溢れたジュエリーの数々は、日本はもちろん、ヨーロッパも含めインドネシア国内外のセレブリティの間で非常に高い評価を受け、多数の賞を受賞。著名な芸能人、作家、世界各国のロイヤルファミリーをはじめインドネシア歴代大統領夫人などのからも愛されています。2001年、バリ島ウブド郊外のロットゥンドゥに『ルナジュエリーミュージアム』を創設。インドネシア初の名誉ある賞を受賞。2012年12月、インドネシア共和国観光クリエイティブエコノミー省が選ぶ、青年女性部門ネチズン(YWN)50クリエイティブ観光大使(正式名:Marketeers Youth, Women, Netizen (YWN) 50 Creative Tourism Ambassadors)を受賞。YWN50クリエイティブ観光大使とは、インドネシア観光促進庁(BPPI)とともに活躍し、最近の創造観光業の発展に大きな影響を与えた、若手女性またはインターネット上で活動実績を残したアーティストにインドネシアの国家から授与される名誉ある賞です。


◎ 詳しいモダンバリフェアに関するお問い合わせはこちら
バリモダンフェア PR担当/吉田
住所:Bali- UBUD Indonesia , 電話番号(国番号62)+81-23862390 (日本語)
メールアドレス:modernbalifair@gmail.com

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング