『第2回 宅配水業界交流展』 開催のお知らせ

PR TIMES / 2012年3月19日 15時47分



一般社団法人 日本ウォーターアンドサーバー協会(東京港区、代表:赤津裕次郎)は、2012年4月26日(木)に『第2回 宅配水業界交流展』を開催いたします。

昨年の東日本大震災による消費者意識の変化から、乳幼児のいるご家庭を中心に安全な飲料水への需要はますます高まり、宅配水はこれまで以上に注目を集めました。そのような中行われた『第1回 宅配水業界交流展』は、関係各社が一堂に会する場として反響をいただきましたが、本年も業界の関連強化を目的として、『第2回 宅配水業界交流展』を開催する運びとなりました。 

出展各社によるプレゼンテーションや、高橋マネジメント研究所代表 高橋義郎氏による「水関連技術を収益につなぐ水ビジネス戦略」をテーマにした講演なども予定しております。

事前登録は必要ございませんので、多くの皆様のご来場をお待ち申し上げております。(※入場用に名刺を2枚ご持参下さい。)

                                                        敬具

                 記

【1.開催概要】
名称 :第2回 宅配水業界交流展
会期 :2012年4月26日(木) 10:00~16:30  ※入場受付は16:00まで
会場 :東京都立産業貿易センター浜松町館 5F第2展示室
主催 :JWSA(一般社団法人 日本ウォーターアンドサーバー協会)
講演 :「水関連技術を収益につなぐ水ビジネス戦略 」
高橋マネジメント研究所代表 高橋 義郎 氏
入場料:無料 ※入場用に名刺を2枚ご持参下さい

【2.出展企業・団体一覧(50音順、敬称略)】
出展社名
アサヒプリテック株式会社
大阪プランナー株式会社
株式会社オネストカナヤマ
Clover Company Ltd.
SAMSUNG CHEMICAL CO.
Sigma Home Products Co. Ltd. ((株)八意)
株式会社シナネンゼオミック
株式会社ジャパンボトルドウォーター
スパーク株式会社
株式会社世元
株式会社東海製作所
株式会社東洋ボデー
日星産業株式会社
日本ピュアウォーター株式会社
株式会社フジヤマ
三井農林株式会社
株式会社山口紙器工業所
ヤマトマテリアル株式会社
ライオンハイジーン株式会社


【3.ステージプログラム】
11:30~12:00 出展社プレゼンテーション 「株式会社フジヤマ」
13:15~14:45 講演 「 水関連技術を収益につなぐ水ビジネス戦略 」
高橋マネジメント研究所代表 高橋 義郎 氏
15:00~15:30 出展社プレゼンテーション 「株式会社シナネンゼオミック」
15:40~16:10 出展社プレゼンテーション 「アサヒプリテック株式会社」
プログラムは都合により変更となる場合がございますので、ご了承ください。

【4.会場アクセス】
東京都立産業貿易センター浜松町館 5F 第2展示室
東京都港区海岸1-7-8  TEL : 03-3434-4242
●交通 JR・東京モノレール 「浜松町駅」 徒歩5分
     都営地下鉄 浅草線・大江戸線 「大門駅」 徒歩8分
     新交通ゆりかもめ 「竹芝駅」 徒歩2分


<日本ウォーターアンドサーバー協会について> 
日本ウォーターアンドサーバー協会は、日本国内におけるHOD(ホーム&オフィス・デリバリー)業界の健全な発展を促し、消費者の皆様に「安心・安全な水」をお届けすることを基本理念としており、以下の事業を行います。
1. 飲料水製造設備及び給水装置の保安衛生に関する研究及び情報提供
2. 飲料水の製造及び販売業に関する行政機関等との連携及び意見発信
3. 飲料水の製造及び販売業界全般にわたる広報活動、国内外の研究調査、また、経営及び製造技術に関する社員への啓蒙、研究、講習会の実施、及び会員参加型研究会の企画運営の実施
4. 共同加入保険に関する情報提供
5. 拠出された廃材の廃棄及びリサイクル処理の研究及び情報提供
ホームページ: http://www.jwsa.or.jp/

<お問合せ先>
一般社団法人 日本ウォーターアンドサーバー協会 事務局
Japan Water and Server Association (JWSA)
〒108-0074 東京都港区高輪3-5-23 SIA高輪台ビル9F
電話:03-5795-2260  FAX:03-5795-2261  E-mail:info@jwsa.or.jp                         
                                                               以上


企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング