履歴書なし!スキルと制作実績で、ウェブクリエイターと企業をマッチングする 完全実力主義、リクルーティングサイト『SKILLPULL』サービス開始。7月はクリエイター10名へのオファー権を無料で提供

PR TIMES / 2012年7月3日 19時19分



報道関係各位
2012年7月3日

履歴書なし!スキルと制作実績で、ウェブクリエイターと企業をマッチングする
完全実力主義、リクルーティングサイト『SKILLPULL』サービス開始
すでに7社が登録。7月はクリエイター10名へのオファー権を無料で提供

 人材系総合企業である株式会社アイ・アム&インターワークス(本社:東京都港区、代表取締役社長:河村直人)は、ウェブ業界ではたらくプログラマーやデザイナーなどのクリエイターと企業を、スキルと制作実績を通じてつなぐリクルーティングサイト『SKILLPULL』(スキルプル)を本日開始しました。先月13日のプレローンチから本日までに、すでに7社の企業に登録いただいており、初月で登録クリエイター数1,000名、登録企業数20企業、初年度で登録クリエイター数10,000名、登録企業数500企業を見込んでおります。サービス開始を記念して、7月はクリエイター10名へのオファー権を登録企業に無料で提供します。

リクルーティングサイト『SKILLPULL』(スキルプル)
http://www.skillpull.jp

■『SKILLPULL』(スキルプル)の仕組み
1)クリエイターがスキルと実績を登録(匿名可能)
2)企業が実績をスキルで検索
3)企業がクリエイターにオファーを送信
4)クリエイターが企業からのオファーに返信

■『SKILLPULL』(スキルプル)の利用メリット
クリエイターにとってのメリット “履歴書ではなく腕(スキル)で勝負”
 スキルと制作実績を見て、本当に求める腕を持つクリエイターを探す企業からオファーが届くので、知名度や経歴といったノイズを排除し、クリエイターとして適切に評価されます。また、企業からクリエイターに指名でオファーを出す形式なので、価格競争になりにくく適正価格で仕事のオファーを受けることができます。

企業の採用担当者にとってのメリット “求める腕(スキル)が効率的に見つかる”
 サイトに蓄積されたスキルや制作実績でクリエイターを探すことができるので、技術レベルのミスマッチをできる限り防ぐことができます。そのため、クリエイターからの募集を集めるためのコストや面接の回数を削減し、効率的に求める腕を持つクリエイターと出会うことができます。

■『SKILLPULL』(スキルプル)開発の背景
企業がかかえるクリエイター不足という課題
 「人材不足」に関する調査結果(東京・大阪・名古屋の次の7業種における企業の人事部門長が対象)によると、人材不足を感じている職種で2011年には3位だった「エンジニア」が首位に、「IT関連スタッフ」は5位にランクイン(マンパワーグループ調べ)。ウェブの開発に携わる人材が不足している状況が続いています。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング