東方神起のファン2000人余り殺到し、コンサート会場さながら。新羅免税店、東方神起のファンフェスティバル盛況のうち終了。

PR TIMES / 2013年10月15日 14時19分



新羅免税店(韓国ソウル市)では2013年10月13日(日)、 ソウル三成洞のCOEXで、日本の観光客を対象に開かれた東方神起のファンフェスティバル(2013 THE SHILLA DUTY FREE FAN FESTIVAL with TVXQ!)が盛況のうちに終了したと14日に明らかにしました。
今回のイベントは日本から直接東方神起に会うため韓国を訪れたファンを対象に、新羅免税店が企画したものです。特に、今年は昨年の2倍を超える約2000人の日本人観光客が参加、ファンフェスティバル以外にもソウル市内の観光や、新羅免税店でのショッピングなど、1泊2日の日程でソウル旅行を楽しみました。
ファンフェスティバルが始まると、場内はファンの歓声と東方神起を象徴する赤いペンライトでいっぱいになりました。今年の12月でデビュー10周年を迎える東方神起は「Catch me」「Journey」等のヒット曲を熱唱し、ファンの声援に応えました。また、久しぶりのファンフェスティバルということもあり、様々なプログラムが用意されました。ファンとのスピードクイズや、新羅免税店の広告用衣装の贈呈等、多彩な楽しみをファンにプレゼントしました。
ファンフェスティバル終了後は、会場で名残惜しく席を立つファンのために、新羅免税店ではあらかじめ準備した東方神起のサイン入りポスターと、新羅免税店広告撮影現場の未公開映像が入ったCDを贈呈。細心の配慮に、参加したファンたちの満足度が非常に高かったというこぼれ話も。
新羅免税店は2011年から日本をはじめ世界中で人気の高いK-POPスターの東方神起をモデルで起用、新羅免税店の本店屋上には記念写真用の東方神起フォトゾーンも設置して、東方神起ファンの韓国旅行必須コースになっています。
新羅免税店の関係者は「韓国を訪問する外国人観光客が毎年増加しているため、外国のお客様を対象とした様々なイベントを行っている。」とし、「今後も毎年韓流コンサートをはじめ、様々なイベントを企画して、ショッピングだけでなく韓流を活用した文化とコンテンツをお客様に提供する予定。」と語りました。
◆新羅免税店について◆
1986年に開店した新羅免税店は、海外有名ブランドのトレンディ商品や、韓国のお土産品等、韓国を訪れる旅行客に免税価格で提供する免税ショッピング施設です。日本のお客様にはラグジュアリーなショッピング環境と繊細なサービスが喜ばれ、韓国を代表する免税店として知られています。
免税ショッピングのための単独ビルを持つ、ソウル店と済洲店だけでなく、空港内の仁川空港店、金浦空港店等、全国に7店舗を保有しています。
- 全店共通カスタマーセンター:82-2-2639-6000
www.shilladfs.com/jp

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング