SASディスク搭載、月額1,050円のクラウドプラン「エクスライト(EX-LITE)」を提供開始

PR TIMES / 2012年7月24日 15時6分



SASディスク搭載、月額1,050円のクラウドプラン
「エクスライト(EX-LITE)」を提供開始
ノンストップで最大5倍のスペックに拡張可能な高性能プラン

データセンター・インターネット関連事業会社の株式会社データホテル(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:嶋田健作、以下データホテル)は、提供するクラウドサービス「エクスクラウド(EX-CLOUD)」において、SASディスク搭載、ノンストップで最大5倍のスペックに拡張可能な高性能プラン「エクスライト(EX-LITE)」を提供開始しました。

「エクスクラウド」は、「クラウドは難しいが、レンタルサーバーじゃ物足りない」といった利用者のニーズに応える、シンプルなクラウドサービスを展開しています。スケールアップ、スケールアウトなどの拡張が自由にできるクラウドプラン「エクスケール(EX-SCALE)」や、データベースに最適なハイスペック専用サーバープラン「エクスディービー(EX-DB)」を提供しています。

今回提供を開始する「エクスライト」は、メモリ1GB、ディスク30GB、CPU XeonQuadCore(共用)のVPS(仮想専用サーバー)を月額1,050円(税込)で提供するプランです。初期費用無料、100Mbps共用回線費用込みとなっており、月額固定費用でシンプルにご利用いただけます。ディスクには高性能で信頼性が高く、幅広い用途のシステムに使用されているSAS(Serial Attached SCSI) を採用しています。
また「エクスライト」は、メモリ1GB、ディスク30GB、CPU XeonQuadCore(共用)のセットを1つの単位「1ユニット」として、最大5ユニットまでノンストップでスペックを拡張(スケールアップ)できるので、将来的にサイトのアクセスが増えた場合でも安心してご利用いただけます。さらに電話サポートがついており、2週間無料のお試しプランもご利用いただけます。

ソーシャルアプリケーションやECサイト、キャンペーンサイトなど、主にエンタープライズ用途のインフラとして採用されている「エクスケール」と比べ、さらにお求め安い価格での提供となったことから、企業や個人サイト、WORDPRESS等のアプリケーション利用、ウェブ開発者やサーバーエンジニアのためのテスト環境など、より幅広い用途でお使いいただけるようになりました。
さらに、8月末日までキャンペーンとしてご契約者様全員にデータホテル特製の防水スマートフォンケースをプレゼントしています。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング