BERETTA・ハンティングジャケット(Man's Dynamic Pro Jacket)発売します。

PR TIMES / 2013年11月22日 9時17分

500年の歴史を持つ世界最古の銃器メーカー、イタリア・ベレッタ社のハンティングジャケット。

500年の歴史を持つ、世界最古の銃器メーカー、イタリア・ベレッタ社の日本正規輸入代理店の株式会社サイトロンジャパン(本社:東京都新宿区,代表取締役 渡邉晃) は、2013年11月下旬よりハンティングジャケット(Man's Dynamic Pro Jacket)を発売します。

ハンティングの厳しい環境下での使用を想定して作られたジャケットは、アウトドア好きのアクティブユーザーの期待を裏切りません。また他にはないハンティング特有の機能が盛り込まれています。




500年の歴史を持つ、世界最古の銃器メーカー、イタリア・ベレッタ社の日本正規輸入代理店の株式会社サイトロンジャパン(本社:東京都新宿区,代表取締役 渡邉晃) は、2013年11月下旬よりハンティングジャケット(Man's Dynamic Pro Jacket)を発売します。


ハンティングの厳しい環境下での使用を想定して作られたジャケットは、アウトドア好きのアクティブユーザーの期待を裏切りません。また他にはないハンティング特有の機能が盛り込まれています。


主な仕様
・Gore - Tex(R)による防水仕様。
・スティールの15倍の強度を持つベレッタ独自の繊維B - Texを使用。
・MP3プレイヤーなどを水から守るセキュリティーポケットを完備。
・Two - way ジッパー。
・イージーグリップシステムを採用、射撃時の反動で肩すべりしません。
・ジャケットを脱いでも両手が自由に使えるハンドフリーショルダーベルトを完備。
・背面の半分に大きなポケットを完備。(実際は獲物などを入れる為に使います。)

詳しくはこちらのURL(http://www.tokyo-berettagallery.com/?pid=67011934#)をご参照ください。


ベレッタの歴史
銃器メーカとして最古のベレッタ社(正式名称:Fabbrica d'Armi Pietro Beretta S.p.A.)は、1526年にガルドーネ・ヴァル・トロンピアで事業を開始しました。伝説的人物とされるパルトロメオ ベレッタ(1498~1565)が創設者であり、その後、伝統的な競技銃の生産に加え、あらゆる種類のアクセサリー、ハンティング・クレー射撃・アウトドア用アパレルの販売を始めました。ベレッタの拳銃は長期にわたりイタリア軍、イタリア警察をはじめ、多くの国々に供給されています。ミニタリー・ローエンフォースメントでベレッタの拳銃が広く採用されると同時に、ベレッタ競技用銃も数多くの国際大会で使用されています。1956年メルボルンオリンピックのクレー射撃では、ベレッタ競技銃で初めて金メダルを獲得しています。その後、1978年以降の世界選手権大会だけではなく、主要な国際大会で数々の勝利を収めています。オリンピックでは、ローマ(1960)、ミュンヘン(1972)、モントリオール(1976)、モスクワ(1980)、ロサンゼルス(1984)、ソウル(1988)、バルセロナ(1992)、アトランタ(1996)、シドニー(2000)、アテネ(2004)においてメダル獲得、2008年北京大会では、ベレッタ競技銃使用で金メダル2個と銀メダル1個を獲得しています。


BERETTA製品をご愛顧のほど、宜しくお願い申し上げます。


○本件についてのお問い合わせ先
株式会社サイトロンジャパン
国内営業部
TEL:03-3367-7131
東京都新宿区百人町1-9-20
URL: http://www.tokyo-berettagallery.com/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング