日本最大級のサンプリング&クチコミサイト、『モラタメ.net(R)』が、会員63万人を突破。会員の7割以上がSNSを利用、情報収集に積極的。

PR TIMES / 2014年10月30日 13時43分

会員のSNS利用に関する調査結果も発表

株式会社ドゥ・ハウス(東京都港区 代表取締役社長:稲垣佳伸)が運営する日本最大級のサンプリング&クチコミサイト『モラタメ.net(R)』は、2014年10月時点で会員数「63万人」を突破しました。本サイトはこれまで多くの企業様からご好評いただいており、年間150社、600を超える商品を掲載しています。
このたび、会員数63万人突破に伴い、全国の『モラタメ.net(R)』会員のうち20歳~69歳の男女を対象に、本サイトでも使用しているSNS※の利用について、WEBアンケートを実施いたしました。調査期間は2014年9月12日(金)~9月24日(水)。有効回答は1,001人から得ました。
また、傾向の比較のために、同社の運営するリサーチモニターサイト『きかせて・net』の会員(以下、リサーチモニターと記載)に、同内容のWEBアンケートを実施しております。

※SNS・・・「ソーシャル・ネットワーキング・サービス」の略
人と人とのつながりを促進、サポートするコミュニティ型のWEBサイトのこと。




会員の7割がSNS利用経験あり。1位:Facebook、2位:LINE、3位:Twitter

昨今、「SNS」という言葉を聞かない日はないというほど、SNSは私たちの生活の一部となっています。SNSの利用状況を聞いたところ、会員の71.4%の人が何らかのSNSサービスを利用していました。利用している、もしくは利用したことのあるSNSは「Facebook(45.8%)」が1位、2位に「LINE(40.7%)」、3位が「Twitter(34.6%)」でした。また、「SNSサービスは利用していない」と答えた人は、28.6%でした。

一方、リサーチモニターは、1位「Facebook(36.3%)」、2位は同率で「LINE(31.5%)」、「Twitter(31.5%)」となりました。順位はほぼ変わらないものの、『モラタメ.net(R)』会員はSNS利用率が高く、より興味を持っていることがわかりました。(図1)


最も利用するのはLINE。TwitterよりもFacebookの利用率が高い

最も利用するSNSサービスについて聞いたところ、1位は「LINE(38.0%)」、2位「Facebook(34.1%)」、3位「Twitter(15.1%)」でした。リサーチモニターと比較すると、「Facebook」の利用率がより高く、「Twitter」の利用率がより少ないのが特徴となりました。(図2)

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング