経済産業省後援、大手企業100社×次世代ベンチャー企業500社 第2回 TOKYOイノベーションリーダーズサミット

PR TIMES / 2014年8月4日 15時34分

~大手企業のエントリー開始のお知らせ~

●465件の提携案件を生んだ、アジア最大級のオープンイノベーションイベント
TOKYOイノベーションリーダーズサミット実行委員会(運営事務局:株式会社プロジェクトニッポン)では、我が国の大手企業と次世代ベンチャー企業の事業提携マッチングイベント「第2回 TOKYOイノベーションリーダーズサミット」を新開業の虎ノ門ヒルズにて2014年9月24日(水)に開催するにあたり、参画する大手企業のエントリーを開始いたします。
本サミットは、大手企業の事業開発責任者と主要ベンチャーキャピタリストが推薦する次世代ベンチャー企業が一堂に会し、業務提携、 資本提携、M&A など革新的な新事業創出の機会をつくる場として本年より発足しました。
前回は大手企業82社、ベンチャー企業402 社が参加し465 件の提携案件が生まれるなど、大手企業のオープンイノベーションを加速化するベンチャーマッチングイベントです。
今回は、大手企業100社の参加を見込んでおり、大手企業トップ及び事業開発の責任者約300名、次世代ベンチャー経営者500名、ベンチャーキャピタリスト、来賓など約200名、計1000名が参加する『アジア最大規模のオープンイノベーションカンファレンス』とスケールアップして開催する予定です。

日 時:2014年9月24日(水)10:30~21:00
会 場:虎ノ門ヒルズ(東京都港区虎ノ門1丁目23)
主 催:TOKYOイノベーションリーダーズサミット実行委員会(SEOU 会、ドリームゲート/株式会社プロジェクトニッポン)
後 援:経済産業省
大手企業のエントリーページ:https://www.dreamgate.gr.jp/jsn/ils.php

■本サミットの特長
1.VC界が注目の有望ベンチャー企業と、大手企業トップや事業責任者が参加するマッチングイベント
大手企業側は社長クラスが32%、役員クラス以上が60%、部長クラス以上では94%(共に前回実績)というトップクラスが参加し、ベンチャー側はVC界のキーパーソン約100名で構成する次世代ベンチャー推薦委員会「アドバイザリーボード」が推薦するベンチャー企業のみが参加できるマッチングイベントです。

2.興味のある企業を直接指名し1対1の商談が可能な「商談リクエスト」システム
事前に参加企業に限定して公開される専用サイトに、双方が企業情報や、ビッグデータやロボティックスなど60のメガトレンドキーワードからなる得意分野やニーズを登録し、興味のある企業を検索し商談リクエストが可能となっています。リクエスト情報やニーズを元に事務局がマッチングをコーディネートし、当日は大手企業×ベンチャー企業1対1の充実した商談が行われます。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング