「閖上の記憶」増築記念式典 開催のご案内【公益社団法人 日本国際民間協力会(NICCO)の東日本大震災被災者支援】

PR TIMES / 2013年8月6日 15時55分

「閖上(ゆりあげ)の記憶」集会所が震災と命の尊さを伝える場所として発展します

国内外で緊急支援・復興支援活動を行う国際協力NGO「公益社団法人 日本国際民間協力会(NICCO)」(本部:京都市中京区、理事長:小野 了代)は、2013年8月11日(日)に宮城県名取市にて、「閖上(ゆりあげ)の記憶」集会所の増築記念式典を開催いたします。



NICCOは2011年3月から、東日本大震災で壊滅的な津波被害を受けた宮城県名取市閖上にて、緊急医療支援と心理社会的ケアを行なってきました。
津波により14名の生徒が犠牲となった閖上中学校。遺族会と共に歩む中、閖上中学校慰霊碑の社務所、閖上の方たちが集う場所、震災を未来へ伝える場所として、2012年4月に「閖上の記憶」を開所し運営しています。日本全国や海外から想いを寄せる方たちがたくさん訪れ、来所者は1万7千人を突破しました。また、震災発生から3年目に入り、被災住民の方々が「自分が生き残った意味」を考えている今、この震災を未来へ伝えていかなければならない」と、閖上の記憶にかかわり、「語り部さん」や「閖上案内ガイド」として活躍してくださる方々も増えました。修学旅行生を含む団体訪問者が増加する中、語り部ルーム兼視聴覚ルームを設置し、ハード面の整備を進めています。

NICCOは2013年8月11日(日)に、閖上の記憶の語り部ルーム兼視聴覚ルームを正式にオープンします。震災と命の尊さを未来へ伝える場所として、閖上の記憶が多くの地元被災住民を中心にさらに発展するよう願いを込めて、増築記念式典を執り行います。あえてお盆前のこの日を選んだのは、震災の「月命日」であること、そして被災地の外ではすでに震災の風化が進んでいる中、改めて「3.11を忘れない」ことを閖上の記憶から発信するためです。
つきましては、是非ともイベント当日の取材・報道をお願いしたくご案内いたします。

「閖上の記憶」増築記念式典 開催概要
■開催日時 2013年8月11日(日)  受付 13:00 / 本番 13:30~15:30
■開催場所 閖上の記憶 (閖上中学校前プレハブ内) 宮城県名取市閖上庚申塚48-1
■参加対象 閖上の記憶に関わる閖上住民の方々 約10名
その他閖上住民の方々 20~25名
■プログラム 13:00 受付開始
13:30 開会挨拶
13:45 「閖上の記憶」紹介
14:00 仙台フィルハーモニー管弦楽団による弦楽四十奏「追悼と復興への祈り」
14:46 黙祷
14:50 語り部の会(遺族会会長 丹野祐子さん)
15:30 終了(予定)
■主催 公益社団法人 日本国際民間協力会(NICCO)、(認定)NPO法人「地球のステージ」
■支援団体 宮城県、名取市、ジャパン・プラットフォーム(JPF)

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング