第39回「木村伊兵衛写真賞」受賞者決定のお知らせ

PR TIMES / 2014年2月5日 9時29分

受賞者は森栄喜(もり・えいき)対象作「intimacy」(ナナロク社刊)が受賞

 このたび、第39回(2013年度)「木村伊兵衛写真賞」(主催・朝日新聞社、朝日新聞出版)の受賞者が森栄喜(もり・えいき)対象作「intimacy」(ナナロク社刊)決まりました。本賞は、故木村伊兵衛氏の業績を記念して1975年に創設され、各年にすぐれた作品を発表した新人写真家を対象とします。

 選考にあたっては、写真関係者の方々からアンケートによって候補者を推薦していただき、選考委員会で受賞者を決定しました。選考委員は、岩合光昭、瀬戸正人、鷹野隆大、長島有里枝の写真家4氏と、勝又ひろし(アサヒカメラ編集長)です。




 このたび、第39回(2013年度)「木村伊兵衛写真賞」(主催・朝日新聞社、朝日新聞出版)の受賞者が決まりましたので、お知らせいたします。本賞は、故木村伊兵衛氏の業績を記念して1975年に創設され、各年にすぐれた作品を発表した新人写真家を対象とします。
 選考にあたっては、写真関係者の方々からアンケートによって候補者を推薦していただき、選考委員会で受賞者を決定しました。選考委員は、岩合光昭、瀬戸正人、鷹野隆大、長島有里枝の写真家4氏と、勝又ひろし(アサヒカメラ編集長)です。

○受賞者   森栄喜(もり・えいき)
○対象作   「intimacy」(ナナロク社刊)

 発表は2月5日付の朝日新聞(朝刊)紙上、および「アサヒカメラ」3月号(2月20日発売)で行う予定です。選考過程など詳細は「アサヒカメラ」4月号(3月20日発売)に掲載します。

 授賞式は4月17日(木)午後6時半から、東京・丸の内の東京會舘で行い、受賞者には賞状、賞牌、および賞金100万円を贈ります。また、受賞作品展を4月15日~24日、東京・新宿のコニカミノルタプラザ(ギャラリーC)で開催します。

受賞者略歴森栄喜(もり・えいき)

1976年 8月14日 石川県金沢市生まれ
2001年 米国・パーソンズ美術大学写真学科卒業
2006年 個展「A PERFECT MORNING」(東京・プンクトゥム)
2009年 写真集「Crows and Pearls」(edition.nord刊)
2010年 個展「YOU SEE RAINBOWS」(東京・カオリ座)
2011年 「tokyo boy alone」を台湾で刊行。現地では異例の1万部以上を売り上げる
2011年 男についてのフォトジン「OSSU」を刊行開始
2011年 『intimacy』の撮影を開始
2011年 写真展「tokyo boy alone」(台湾・好丘 mezamashikohi urban、Wombbloc Arts)
2012年 写真展「tokyo boy alone / intimacy」 (イタリア・モナシュ大学プラートセンター)
2013年 同性婚をテーマに写真で訴えるプロジェクト「Wedding Politics」を恋人とともに始める。オリジナルの服を毎回制作し、街中で2人のセルフポートレートを撮影。日本で同性婚が法的に整うまで続ける

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング