ユニクロからの新提案、はきやすさで選ぶジーンズ CMでは進化し続けるアスリート・本田圭佑選手を起用 変わらないポリシーと進化を語る

PR TIMES / 2014年1月7日 9時21分



ユニクロはこの春、ジーンズの伝統的なかっこよさはそのままに、快適なはき心地にこだわるジーンズコレクションを展開いたします。2014年1月17日(金)から順次オンエアするTV-CMでは、世界で活躍するアスリート・本田圭佑さんを起用。日本人プロサッカー選手として「世界一になる」という目標に向けて、努力を惜しまず世界を舞台に「進化」し続ける彼の姿を通じ、世界中の人に愛されるジーンズを目指すユニクロ・ジーンズの進化をお伝えします。


日本発のグローバルブランドとして世界一を目指すユニクロは、お客様がその時々に求める最適な「LifeWear」を提供することを目標に常に「進化」し続けています。ユニクロの代表的なアイテムの一つであるジーンズもまた妥協のない物作りを続け「進化」させています。そんなユニクロが今年辿りついたのは、ジーンズ本来のオーセンティックな風合いやディテールにこだわり続けながらも、ジーンズ選びの基準すら変えてしまう、快適なはき心地。硬くて動き辛いイメージのあるジーンズを、繊維・素材メーカーと共同で素材を一から見直し、最高のはき心地の為に進化させました。また、シルエットは、今の時代のスタイルに合うよう、ミリ単位の調整を加えました。

今回、世界一を目指して「進化」という共通のテーマで結びついた、ユニクロのジーンズと本田選手。「ジーンズに求めるものは履きやすさ。疲れるのが嫌なので、気楽に履けるのが重要なポイント。」と言う本田選手からも、止まることなく「進化」を続けるユニクロのジーンズに共感頂き、CMへの出演が決定いたしました。
1月17日からスタートするTV-CM第1弾「進化するジーンズ~将来の夢~篇」では、小学生の本田選手が卒業文集で書いた作文「将来の夢」を、現在の彼自身が朗読します。「大人になったら世界一のサッカー選手になりたいと言うよりなる。」で始まる作文は、「世界一練習し、外国から呼ばれて、ヨーロッパのセリエAに入団する。」と続いています。有言実行し、まさに夢が叶ったように見える本田選手ですが、CMの撮影現場では「まだ夢の途中。これからが一番重要」と語ってくれました。
「進化」するジーンズを着用した「進化」するアスリート・本田選手のCMは、まさに今を生きる人達に前向きな勇気を与えてくれる、メッセージ性のある作品に仕上がっています。

また、CM放送に先駆け本日より、ユニクロのホームページ上(http://www.uniqlo.com/jp/jeans2014/)では、本田選手のインタビュー映像を公開いたします。彼自身の言葉で語られる、彼の進化へのポリシー、これからのビジョンをぜひご覧ください。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング