『アマンプール』がCNNインターナショナルの看板番組に 今春からアジアのゴールデンタイムに登場

PR TIMES / 2012年2月7日 19時46分



今春、CNNワールドワイドにクリスティアン・アマンプールが帰ってきます。彼女の代名詞となる番組『アマンプール』が世界200以上の国と地域で放送されることが、CNNインターナショナルの上席副社長兼マネージング・ディレクターのトニー・マドックスによって発表されました。『アマンプール』は、CNNインターナショナルを通してアジア地域のゴールデンタイムに放送され、信頼性の高い国際ニュースやインタビューを提供する予定です。

番組の制作総指揮は、数々のテレビ・ジャーナリズム賞の受賞歴を持ち、テレビジャーナリズムにおいては制作とレポートの両分野で20年を超える経験を持つライザ・マクガークが務める予定です。マクガークはアマンプールとともにニューヨークに拠点を置くことになります。

アマンプールは世界中の視聴者に対して放送されるCNNインターナショナルの新番組に加え、アメリカの視聴者に対しては国際報道アンカーとしてABCニュースにも登場しています。昨年唯一となる、故カダフィ大佐やムバラク前エジプト大統領など、世界の要人たちへ独占インタビューを実現する類まれなる手腕をはじめ、戦火に引き裂かれた国々での勇敢な報道が、ABCニュースの番組、討論会、さらにはオンラインで引き続き提供される予定です。ABCニュースの国際報道アンカーとしてアマンプールが今後も担当するミッションは、中東における暴動からイランの核開発、そしてユーロ危機など多岐にわたります。また、新たな紛争、自然災害、さらには人道危機についても報道を予定しており、ABCでゴールデンタイムに放送される4本の特別番組でメインキャスターを務めます。最近、ABCNews.comとYahoo!ニュースで開始された動画シリーズ『Around the World with Christiane Amanpour』も続行します。

「CNNインターナショナルの中心的な番組として『アマンプール』が帰ってくることを喜ばしく思っています。テレビニュースの第一線で活躍する国際ジャーナリストとして繰り返しその実力を発揮してきたクリスティアンと、説得力のある番組作りに全力を尽くすライザにより、『アマンプール』はCNNの優れた番組となるでしょう。」とマドックスは言います。

また、マクガークは「クリスティアンの力強く、非常に個性的でジャーナリスティックな声が世界中に響くことを、喜ばしく思います。世界が大きく変化する今、制作を通して彼女を支えて行く事を楽しみにしています。」と語っています。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング