ゴムタイプのやわらかいピックで歯周プラークをやさしくかき出す 使用後も爽快なミントフレーバー付き 「ガム・ソフトピックミント付き20P」 新発売

PR TIMES / 2013年2月1日 20時1分



 サンスター株式会社(本社:大阪府高槻市、代表取締役社長 吉岡貴司)は、歯周病菌とたたかう専門家「G・U・M(ガム)」から、歯間ケアが初めての方にも使いやすいゴムタイプの歯間クリーナー「ガム・ソフトピックミント付き20P」を2013年2月20日(水)より、全国で新発売します。やわらかいピックがハグキにやさしく、歯間部になめらかにフィットして歯間の歯周プラークを効果的にかき出します。ミントフレーバー付きで使用後も爽快になる歯間クリーナーです。


【発売の背景】
 歯周プラークは食べかすではなく、細菌の塊です。歯とハグキの境目についた歯周プラークは歯周病の原因をつくりだします。しかし、ハブラシだけでは歯周プラークを除去しきれません。歯間クリーナーは、そんなハブラシだけでは除ききれない、歯間部や、歯とハグキの間の歯周プラークを効果的に除去するアイテムです。
 サンスターは、1989年の「G・U・M」(ガム)シリーズ発売当初より、歯周病の対策に欠かせないアイテムとして歯間クリーナーを発売、歯間ケアの啓発を続けてきました。
 近年、歯間ケア関連製品の市場は、堅調に推移しています。歯間クリーナー未使用者40名を対象にサンスターが行った調査でも、64%の方が「歯間ケアに興味がある」と回答するなど、歯間ケア製品を使用したことがない層でも関心は高まっています。
「ガム・ソフトピックミント付き20P」は初めての方にも使いやすい、ゴムタイプの歯間クリーナーです。やわらかいピックがハグキにやさしく、歯間部になめらかにフィットして、歯間の歯周プラークを効果的にかき出します。さらに、歯間クリーナー未使用者が重視する「スッキリ感」に応えて、ピック部分にはミントフレーバーを使用。ミントの香りで、更なる爽快感を実現しました(図1)。
 サンスター「G・U・M」(ガム)は、本製品の発売を機に、歯間クリーナー未使用者のトライアルを促すとともに歯周病のトータルケアの啓発を継続し、「HEALTHY GUMS. HEALTHY LIFE.(R)」“健康な歯ぐき、健康な生活”の想いを込めて、これからも、歯周病対策のための歯間ケア習慣を応援します。


               図1  本製品使用後のミントの爽快感に対する満足度


ガム・ソフトピックミント付き20P <新発売> 

【商品特長】
1. ゴムタイプで歯やハグキにやさしい、やわらかい使い心地です。
2. やわらかいピックで食べかすや歯周プラークを効果的にかきだし、歯間ケアをしっかりできます。
3. よりすっきりとした使用感が実感できる、爽やかなミントフレーバー付きです。
4. 歯間部になめらかにフィットするピックで、ハグキのマッサージもできます。
5. いつでもどこでも歯周病対策ができる、持ち運びに便利な携帯ケース付きです。


図2 ゴムタイプのやわらかいピックで歯間の歯周プラークを
   しっかり取り除きます。
   爽快感が実感できる、ミントフレーバー付きです。  


図3 持ち運びにも便利な携帯ケース付きです。


【発売時期および地域】
2013年2月20日(水)より 全国 


【商品仕様】
商品名 / 規格 / 希望小売価格(税抜) / 希望小売価格(税込) / JANコード
ガム・ソフトピックミント付き20P / SSS~S 20本入 / 360円 / 378円 / 4901616215115
ガム・ソフトピックミント付き20P / SS~M 20本入 / 360円 / 378円 / 4901616215108
ガム・ソフトピックミント付き20P / S~L 20本入 / 360円 / 378円 / 4901616215122


【G・U・M】
 G・U・Mは、サンスターから、1989年、原因菌の殺菌と原因菌のすみかである歯周プラーク(歯垢)の除去による歯周病の対策を目的としたオーラルケア用品として、ガム デンタルペースト、デンタルリンス、デンタルブラシ、歯間クリーナーを取り揃えたシリーズとして発売されました。
 本年より、G・U・Mは「歯周病菌とたたかう専門家」として、“HEALTHY GUMS. HEALTHY LIFE.(R)”   (健康なハグキ、健康な生活)を合言葉に、人々の健やかで健康な生活をサポートしていきます。
                G・U・Mブランドサイト http://www.teamgum.net/


サンスターは歯周病のトータルケアを提唱し、現在は全身と歯周病の関わりの研究・啓発にも力を入れ、常に歯周病研究をリードしています。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング