VAAKとセーフィー、クラウドカメラによる映像解析AIソリューションの連携開始

PR TIMES / 2020年10月8日 10時45分

株式会社VAAK(本社:東京都千代田区、代表取締役 田中 遼、以下 VAAK)とクラウド録画サービス「Safie(セーフィー)」を運営するセーフィー株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役:佐渡島 隆平 以下、セーフィー)は、クラウド録画サービス「Safie」と映像解析AI「VAAKEYE(バークアイ)」を連携したセキュリティソリューションの提供を11月1日より開始いたします。



[画像1: https://prtimes.jp/i/31447/15/resize/d31447-15-213618-3.png ]

■サービス連携について
今回の連携により、クラウド録画カメラ「Safie」で撮影した映像をAPI連携で転送し、映像解析AI「VAAKEYE」で解析できるようになります。これにより、お客様の施設には、Safieカメラを設置するのみで、VAAKEYEによるAI解析を開始することが可能となります。また既に設置済のSafieカメラでも、VAAKEYEによるAI解析が簡単に実施できるようになります。

[画像2: https://prtimes.jp/i/31447/15/resize/d31447-15-473517-4.png ]



■ 「VAAKEYE」とは
「VAAKEYE」は、防犯カメラから映像を取得し、解析することで、人物行動や異常を検知し、スマートフォンやPCに通知を行う映像解析AIソリューションです。
不審行動、禁止行動、災害・設備異常、業務行動、来訪者行動など様々な対象を検知することで、「小売店」「ビル・施設」「工場・プラント」の不正防止、防犯や安全管理の効率化、施設内の可視化によるデジタルトランスフォーメーションを支援いたします。
[画像3: https://prtimes.jp/i/31447/15/resize/d31447-15-694426-5.png ]



■ クラウド録画サービス「Safie」の特徴
Safieはカメラとインターネットをつなぐだけで、いつでもどこでも映像を確認できるクラウド録画サービスシェアNo.1(※)のサービスです。

「映像から未来をつくる」というビジョンのもと、人々の意思決定に映像をお役立ていただける未来を創造し、
企業から個人まで誰もが手軽に利用できる映像プラットフォームを目指しています。

※テクノ・システム・リサーチ社調べ「ネットワークカメラのクラウド録画サービス市場調査」より

■ サービス利用料金
・Safie 利用料金
  Safie利用料 + API 利用料
・VAAKEYE 利用料金
  月額費用 18,000円~

■ セーフィー株式会社 概要
・URL: https://safie.link/
・代表者 佐渡島 隆平
・所在地 東京都品川区西五反田2-29-5 日幸五反田ビル6F
・設 立 2014年10月
・事業内容 クラウド録画・映像管理プラットフォーム『Safie(セーフィー)』の運営

今後もVAAKでは、映像解析AI「VAAKEYE」を用いて社会課題を解決し、犯罪や事故のない豊かな社会の実現を
目指してまいります。

■株式会社VAAK 概要
・ 所在地:〒102-0093 東京都千代田区平河町1丁目1-8 麹町市原ビル8F
・事業内容:映像解析AI「VAAKEYE(バークアイ)」の開発・運営
      無人レジ「VAAKPAY(バークペイ)」の開発・運営
・代表取締役:田中 遼
・ URL: https://vaak.co
・連絡先:info@vaak.co

■本件に関するお問合わせ先
株式会社VAAK 経営企画室 広報担当:齊藤
連絡先:info@vaak.co 受付時間:10時~18時

■本記事PDF版
https://drive.google.com/file/d/152ceAQ7wNsUCDyHJ8UGK_0H4dS1JHlBw/view?usp=sharing


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング