低価格、高い柔軟性を両立した『Resalio Lynx Smart』新バージョン2.1販売開始

PR TIMES / 2012年11月6日 14時42分



〜VMware Viewに新対応。USBキー一本でシンクライアント化 アセンテック独自ソリューション〜

アセンテック株式会社(旧社名:株式会社エム・ピー・テクノロジーズ 本社:東京都豊島区、代表取締役社長:佐藤 直浩、以下アセンテック)は、既存PCにUSBキーを挿入するだけで、手軽にシンクライアント化を実現するソリューション「Resalio Lynx Smart (レサリオ・リンクス・スマート)」の最新バージョン「Resalio Lynx Smart V2.1」の販売を開始します。

「Resalio Lynx Smart V2.1」は、新規にVMware viewおよび画面転送プロトコルであるPCoIPに対応、VMware View の高度なユーザ体験およびPCoIP の高度な画像処理技術に最適化され、VMware View仮想デスクトップ環境を導入したユーザに高い利便性をもたらします。VMware Viewクライアントはユーザの依頼に対応し、インストール後出荷可能です。

本製品は、11月6日から7日までザ・プリンスパークタワー東京で開催されるヴイエムウェア株式会社主催「vForum2012」のアセンテックブースに展示される予定です。「Resalio Lynx Smart V2.1」は希望小売価格12,000円で2012年11月6日より販売開始します。

「Resalio Lynx Smart V2.1」の新機能は以下の通りです。

【Resalio Lynx Smart V2.1の新機能】
・VMware View 5.0/5.1およびPCoIP対応。高度なユーザ体験を実現
・Cisco SSL VPNに新対応
・firefox16.0.2対応により、従来バージョンよりブラウザのセキュリテイを強化


■「Resalio Lynx」「Resalio Lynx Smart」について
「Resalio Lynx」は既存PCにUSBキーを挿入するだけで、手軽にシンクライアント化を実現するソリューションであり、在宅勤務やモバイル利用に最適なソリューションです。USBキー内に格納されたOSが起動し、利用する接続元のPCの ハードディスクを使用することなく、仮想デスクトップ環境にアクセスするため、非常に高いセキュリティ性を持った製品です。
ハードディスクへのアクセスはもちろん、CD-R等への書き込みや、USBキー等へのデータ保存も不可にするため、情報漏えい等のリスクは大きく低減します。
また、リース切れのPC等低スペックのPCの利用も可能であり、既存PCの有効活用も可能なソリューションです。同時に、仮想デスクトップ環境とクライアントPCのハイブリッド利用も低コストで実現します。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング