ヘイズ、マンチェスター・シティ・フットボール・クラブの公式リクルートメントパートナーに

PR TIMES / 2013年8月8日 17時40分

【ご参考】本プレスリリースは英国で7月26日に発表されたプレスリリースの抄訳版です。



高度な能力、専門性、スキルを有する人材を紹介する世界有数の人材紹介企業のヘイズは本日、マンチェスター・シティ・フットボール・クラブ(以下マンチェスター・シティ)の公式リクルートメントパートナーに就任したことを発表しました。

マンチェスター・シティは、イングランド・プレミアリーグの強豪チームのひとつで、2012年プレミアリーグ優勝、2013年プレミアリーグ2位、2011年FAカップ優勝など数多くの戦績を誇っています。世界のサッカークラブの中でも急速なファン数の伸びを示し、イングランド・プレミアリーグの中でも最も野心的で知名度の高いクラブのひとつです。同クラブのブランドは毎年、世界中で15億人に上る視聴者、サッカーファンの目に触れ、今日では世界中の主要都市において有効なマーケティング・プラットフォームとなっています。

ヘイズは、同クラブの紋章(クレスト)、選手の画像、デジタルメディアとソーシャルメディア上での強力なブランド・メッセージを使ったグローバル・マーケティング・プログラム、試合会場のLED看板広告、記者会見時の背景活用などを通じて、3年間のパートナーシップ契約を活発に遂行していく計画です。

ヘイズ・グループ マーケティング・ディレクターのショルトー・ダグラス・ホームは次のように述べています。「ヘイズとマンチェスター・シティとのパートナーシップは、ピッチ、人材業界とフィールドは異なっても、強いチームを作るためスキルを持つ熟達したプロフェッショナルを獲得したいというお互いの意欲が一致して実現したものです。私たちはともに、チームの成功に貢献するにふさわしい性質と能力を持ち、スキルのある個人を見出すという仕事に生きがいを感じています。オフィスでの『ファンタジープレミアリーグ』の会話から、世界中の職場で数十億人のサッカーファンが共有する情熱まで、仕事とサッカーはさまざまなレベルで関連があると言えるでしょう」。

「イングランド・プレミアリーグは間違いなく世界で最も人気のあるリーグであり、このパートナーシップは、ヘイズのブランドとメッセージを大勢の人々に伝えるのに最適なプラットフォームだと思います」。

マンチェスター・シティの最高営業・執行責任者のトム・グリック氏は次のように述べています。「ヘイズとこのようなグローバル・パートナーシップを締結できたことを大変光栄に思います。ヘイズは真の国際ブランドとしての地位を確立しており、職場に最高の才能と能力を獲得する豊富な経験を有しています」。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング