本邦初、アーティスト育成型、アーティスト・アプリ、 『なほ子のポケットチャレンジャー!(β版)』 本日、2013. 4/19リリース!

PR TIMES / 2013年4月19日 11時26分

本日、株式会社アイ・シー・エージェンシーと株式会社Birthday Eveは、アーティスト育成型のアーティスト・アプリ、『なほ子のポケットチャレンジャー!(β版)』をリリース致します。



初のアーティスト・アプリ:
『なほ子のポケットチャレンジャー!(β版)』は、シンガーソングライターである宮崎奈穂子をモデルとしたアニメ・キャラクター「なほ子」を応援し、日本武道館公演を目指す「育成型」のアーティスト・アプリです。
プレイヤーは、キャラクター「なほ子」をタップし、アプリ内で仮想のプレゼントを贈るなど「行動」することで、「なほ子」のアーティスト活動を応援し、親密度を高めます。
全国のプレイヤーは、上記の累積された「親密度」のレベルがある一定値に達した場合、宮崎奈穂子との食事会や決起集会、ライヴの打ち上げなど、実際のアーティストとのリアルなコミュニケーションができるイベント等へ参加できます。達成された「新密度」のレベル、これら進捗状況などは、随時レポートされ、応援が確実に実っていることをプレイヤー間で共有します。
これは、バーチャルとリアルの壁を越えたプレイヤー間の競いやアーティストとのコミュニケーションにより、ゲーム的な楽しさを演出し、アーティストの活動を応援しつつアーティストを「育成」する本邦初のアプリです。

宮崎奈穂子とは・・・
通算80,000枚に達するCDを手売りで販売。全国約9,000店舗展開のLAWSONにて、ローソンブランド『パスタ屋』のテーマソングを歌うなど、楽曲、コメントが全国ローソン店内で放送されました。2010年7月11日より1年間(365日)で15,000人の武道館サポーターズを集め、集客次第、武道館を予約するというプロジェクトに挑戦。多くのご支援を頂き、2011年7月1日に見事15,000人達成し、2012年11月2日(金)日本武道館単独公演を実現しました。
ローソン・HMVより、シングル『ねぇ・・・』『サヨナラパスポート』『就職戦線異常あり~夢と希望と現実と~』発売。
2012年4月~6月 TV東京系「開運!なんでも鑑定団」エンディングテーマとして、『サヨナラパスポート』が全国ON AIR。
現在は、2012年12月24日より、希望者のために1年間で365曲の歌を作る「歌・こよみ365」に挑戦中で、リアルでも、日本全国で「宮崎奈穂子」の応援の輪が広がっています。

関連した市場動向
現在、通期で日本が配信とCDに於いて世界一の音楽市場となりました。昨年末まで日本に於いては、世界でも特異な「ガラパゴス・マーケット」として通信キャリア中心に主な著作権保護(DRM)とマネタイズ市場を維持してきました。
今、国内の配信のポータルに於いては、多くのサービサーが著作権保護撤廃(DRM FREE, Non-DRM)に舵を切り、アーティストの著作権、著作隣接権のマネジメントや所謂、マネタイズが非常に難しくなっております。
一方で、スマートフォンのアンドロイド4.0のOSに於いては著作権保護が実装され、比較的安価にアプリ内で著作権保護(DRM)を掛け、著作権、著作隣接権を保護しマネジメントすることが可能となっています。
株式会社アイ・シー・エージェンシーは、アーティストの著作権、著作隣接権のマネジメントの手段、アーティストの音楽、映像、その他コンテンツの流通と宣伝の手段として、本アーティスト・アプリの普及を目指します。
数年前より、「アーティスト・アプリ」は国内外で普及著しい状況にありますが、権利ビジネスとして「マネタイズ」は成功していないようです。今回のアーティスト・アプリは、「育成型」アプリをベースとして、FREE-MIUM(フリーミアム)とGAMIFICATION(ゲーミフィケーション)のコンセプトを取り入れた、初の著作隣接権のマネジメントのアプリ・モデルです。

尚、本アプリのプラットフォームは、BIGLOBEの豊富なアプリ開発のアセットを活用し、BIGLOBEクラウド基盤上に構築したもので、アプリを利用するプレイヤーにセキュアで安定したサービス提供を実現しています。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング