【業界初】業界シェア第1位の採用管理システム『i-web』、国内最大規模のデータベースを有する理系特化の採用ツール『TECH OFFER』とのリアルタイム連動をスタート

PR TIMES / 2020年10月22日 10時45分

~ヒューマネージ、急速にニーズの高まる“理系人材”の採用成果実現に向けた業務提携を発表~

人的資本経営(Human Capital Management)の哲学に基づく人材サービス事業を展開する株式会社ヒューマネージ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:齋藤 亮三、以下ヒューマネージ)は、理系特化の採用ツール『TECH OFFER(テックオファー)』を運営する株式会社テックオーシャン(本社:東京都杉並区、代表取締役社長:長井 裕樹、以下テックオーシャン)と採用支援業務において業務提携を行い、業界シェア第1位*の採用管理システム『i-web』と『TECH OFFER』のリアルタイム連動をスタートすると発表した。

日本全国の大学研究室および大学教員約30,000人と、そこに紐づく約150万件の技術キーワードを収集した国内最大規模のデータベースを有する『TECH OFFER』が採用管理システムと連動するのは、今回が初めてとなる。



[画像1: https://prtimes.jp/i/55068/21/resize/d55068-21-214641-0.png ]

テクノロジーの発達を背景に、急速に高まる“理系人材”ニーズ。
理系特化の採用ツールとの連動で、さらなる効率化・最適化を実現。

急激なテクノロジーの発達により、ITや数字に強い人材の獲得は、多くの企業で重要な採用課題の一つとなっている。しかし、学生の割合をみると、いわゆる文系学部の学生が58.9%であるのに対し、理系学部の学生は20.6%となっており**、理系学生については学生優位の“売り手市場”の様相を呈している。

理系における人材獲得競争が一層激しくなるにともない、企業が学生にアプローチする効果的な手段として、「専攻分野」や「研究テーマ」で求める人材を探し出してアプローチする“理系特化型・ダイレクトリクルーティング”が注目を集めている。テックオーシャンが運営する理系特化の採用ツール『TECH OFFER』は、学生を所属大学や希望職種、技術スキル等に応じてアプローチが行えるダイレクトリクルーティングツール。日本全国の大学研究室および大学教員約30,000人とそこに紐づく約150万件の技術キーワードを収集した国内最大規模のデータベースを有しており、たとえば、工場の自動化などに役立つ画像処理、画像認識、IoTなどのスキルを持つ大学研究室を特定してターゲットを設定し、自動でアプローチすることができる。ヒューマネージは、大手企業からスタートアップ企業まで幅広い企業が利用している『TECH OFFER』と、シェア第1位の採用管理システム『i-web』をリアルタイム連動させることで、多くの企業が抱える“理系人材”採用の課題解決に貢献できると考え、今回の業務締結に至った。

なお、採用管理システム『i-web』と、理系特化の採用ツール『TECH OFFER』のリアルタイム連動は、本日よりサービス提供開始となる。
[画像2: https://prtimes.jp/i/55068/21/resize/d55068-21-334227-1.png ]


採用管理システム『i-web』について;
1998年のリリース以降、大手・有名企業を中心に業界シェア第1位の導入実績を誇る採用管理システム。大手就職情報サイト「リクナビ」「キャリタス就活」とのリアルタイム連動(業界唯一)に加え、「キャリアフォーラムネット」「OfferBox」「ONE CAREER」「外資就活ドットコム」ともリアルタイム連動し、応募者情報を“手間なく”“精緻に”一元管理できる。オンライン面接、Webセミナー、ペーパーレス、グループ採用、リクルーター採用など、あらゆる採用を叶える多彩なモデル展開と、ヒューマネージの適性検査「TG-WEB」に加え「SPI3」とも連携する圧倒的な利便性で、幅広い企業に導入されている。
>>採用管理システム『i-web』については、こちらをご覧ください。
https://www.humanage.co.jp/service/lp/i-web/index.html

理系特化の採用ツール『TECH OFFER』について;
理系学生の採用に特化したダイレクトリクルーティングサービス。独自に構築された国内最大規模のデータベースをもとに、企業は手間をかけずに求める人材へオファーが可能。専攻分野や研究内容が重要視される理系学生の採用において、精度の高いマッチングを実現させている。2019年には、経済産業省後援「第4回 HRテクノロジー大賞」で注目スタートアップ賞を受賞。

『i-web』と『TECH OFFER』のリアルタイム連動について;
『TECH OFFER』に登録している学生に対し、企業がオファーを送り、学生がそれを承諾すると、学生の情報がリアルタイムで『i-web』に連携される。従来、採用担当者が手動で行っていた作業とそれにともなうタイムラグをなくし、データベースの一元化とスムーズな応募者対応を実現する。学生も、タイムラグなく企業のマイページにアクセス、会社説明会や面接の予約等ができるため、応募者にとっての利便性も大幅に向上する。

* 「就職希望企業ランキング」(2010 卒~2016卒 日本経済新聞社、2017卒~2021卒ディスコ調べ)上位130社(2016卒~2019卒はランキングが100位までしか発表されていないため上位100社)における採用管理システム(有償ツール)のシェア(ヒューマネージ調査)
**文部科学省「学校基本調査―令和元年度結果の概要―」(2019年12月25日発表)の結果より算出した値。大学のうち、大分類が「人文科学、社会科学、家政、教育、芸術」=文系学部、「理学、工学、農学、商船」=理系学部とした(ただし、商船は「その他」として合算されているため、算出した値には含めていない)


株式会社ヒューマネージ
会社概要 https://www.humanage.co.jp/

社名:株式会社ヒューマネージ
本社所在地:東京都千代田区平河町2丁目16番1号 平河町森タワー11階
創業:1988年11月10日
設立:2004年12月1日
資本金:50百万円
代表取締役社長:齋藤 亮三
主要事業:(1)採用ソリューション事業
(2)適性アセスメント事業
(3)EAP(Employee Assistance Program=従業員支援プログラム)事業

株式会社テックオーシャン
会社概要 https://techocean.co.jp/

社名:株式会社テックオーシャン
本社所在地:東京都杉並区阿佐谷南1-47-17 杉並区創業支援施設 阿佐谷キックオフオフィス5号室
設立:2018年6月
資本金:55百万円
代表取締役社長:長井 裕樹
主要事業:(1)理工系専用就活サイト TECH OFFERの企画・運営
(2)学生と企業の出会いを効率化するサービス TECH MEETの企画・運営
(3)有料職業紹介許可番号 : 13-ユ-310385

以上

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング