口内環境サポートのど飴 「日東紅茶 紅茶ポリフェノールのど飴」を新発売

PR TIMES / 2019年10月18日 7時15分

日東紅茶初となる「のど飴」を発売

三井農林株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役社長:堺 弘行)では、「日東紅茶 紅茶ポリフェノールのど飴」をアポプラスヘルスケア株式会社(所在地:東京都中央区、代表取締役社長:前田 修)と共同開発し2019年10月21日(月)より、保険薬局にて発売いたします。



■日東紅茶 紅茶ポリフェノールのど飴
 様々な機能が研究され、注目を浴びている「紅茶ポリフェノール」。その「紅茶ポリフェノール」と紅茶由来の
「フッ素」のWのチカラで、口内環境をサポートする「のど飴」を発売いたします。
味覚は、レモンティー味。爽やかで、すっきりとした味わいに、さらにカフェインレス、シュガーレスにすることで、毎日舐めやすい味覚を目指しました。
紅茶ポリフェノール10mg、紅茶由来フッ素を0.007mg配合した、かぜの季節におすすめの「のど飴」です。


[画像1: https://prtimes.jp/i/38764/25/resize/d38764-25-591537-0.jpg ]


■商品特徴
〇レモンティー味(無果汁)
〇カフェインレス
〇シュガーレス
〇紅茶ポリフェノール10mg配合※
〇紅茶由来フッ素 0.007mg配合※
 ※1粒(3.8g)当たり


[画像2: https://prtimes.jp/i/38764/25/resize/d38764-25-670922-1.jpg ]


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング