世界最優秀ソムリエの証〈=モエ・エ・シャンドン・シルバートロフィー〉返還 モエ・エ・シャンドン×A.S.I. オープニングカンファレンスを開催

PR TIMES / 2013年3月27日 15時12分

~第14回A.S.I.世界最優秀ソムリエコンクール東京大会~

第14回A.S.I.世界最優秀ソムリエコンクール東京大会の幕開けとなる2013年3月26日。A.S.I.とヒストリックパートナーであるモエ・エ・シャンドンが主催するオープニングカンファレンスが、グランドプリンスホテル高輪で開催されました。




まず始めに、国際ソムリエ協会(A.S.I.)の田崎真也会長が、「世界最優秀ソムリエコンクールは、伝統と歴史ある大会です。こうした伝統を築いてこられたのは、ヒストリックパートナーであるモエ・エ・シャンドン社の大きな力があることは、間違いありません。今回の東京大会でも力を合わせて、ぜひ成功させたいと思っています。皆さんのご支援をよろしくお願いします」と話しました。


続いて行われたのが、モエ・エ・シャンドン シルバートロフィーの返還式。歴代優勝者の名が刻まれたこのトロフィーは、世界最優秀ソムリエの称号を手にした証でありシンボルとも言えるものです。2010年チリ大会の優勝者であるジェラール・バッセ氏が、モエ・エ・シャンドン醸造最高責任者のブノワ・ゴエズ氏にトロフィーを返還しました。ジェラール氏は、「この3年間、コンクールの優勝者としてたくさんの幸福を味わうことができました。今、トロフィーの近くに立ったとき、感情がわきあがるのを抑えることができませんでした。今大会も才能ある選手が多く集まっているのですばらしいパフォーマンスを期待しています」と話しました。最後は、大会の成功を祈願してシャンパンで乾杯。世界最優秀ソムリエが生まれる期待に満ちあふれた幕開けとなりました。


「第14回A.S.I.世界最優秀ソムリエコンクール 東京大会」 モエ・エ・シャンドン活動スケジュール


■3月26日(火)
モエ・エ・シャンドン x国際ソムリエ協会( A.S.I.) オープニングプレスカンファレンス(主催)
時間:16:30~17:30  会場:グランドプリンスホテル高輪


第14回A.S.I.世界最優秀ソムリエコンクール東京大会の幕開け。初日は、A.S.I.とヒストリックパートーナーであるモエ・エ・シャンドンが主催する、オープニングプレスカンファレンスが開催されます。主催者からのコンクールの歴史や意義などのスピーチのほか、メインイベントとして行われるのが、モエ・エ・シャンドン・シルバートロフィーの返還式。歴代優勝者の名が刻まれたこのトロフィーを勝ち得るということは、世界最優秀ソムリエの称号を手にした証です。オープニングプレスカンファレンスで、前大会の優勝者から返還されたトロフィーは、コンクールの最終日に今年度の優勝者に贈られます。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング