2014年秋冬ニューヨーク コレクション アヴェダから最新ヘアスタイル トレンド発信

PR TIMES / 2014年2月25日 14時46分

4つのコレクションのバックステージをサポート

「ピュアな花と植物エッセンスから生まれた美と科学」に取り組んで36年目のアヴェダは、設立以来、自然界由来のヘアケア、スキンケア、ライフスタイル製品及びサービスを提供する企業であるとともに、地球環境の持続可能性を追求し、環境保全のグローバルリーダーとして様々な活動を行っています。そのひとつとして環境保全の観点からニューヨーク コレクション(以下、NYコレクション)のバックステージを持続的に毎シーズンサポートしており、その結果、ペットボトル廃棄の大量削減に成功してきました。2014年秋冬コレクションでも、地球環境に対して意識が高く影響力のあるNYのファッションデザイナーを支援し、ショーでの環境負荷を減らしました。これは、ファッション業界における環境への意識啓蒙を図るというアヴェダならではの取り組みです。



【2014年秋冬コレクションでサポートしたデザイナーとその担当ヘアスタイリスト】

●ANN YEE(アンイー) ヘア担当:ジョン レイマンforアヴェダ

●NOVIS(ノーヴィス) ヘア担当:アントワネット ビーンダーズforアヴェダ メイク担当:ジャネル ギアソンforアヴェダ 

●tibi(ティビ) ヘア担当:アントワネット ビーンダーズforアヴェダ

●PUBLIC SCHOOL(パブリックスクール) ヘア担当:アレン ルイーズforアヴェダ


【2014年秋冬コレクションヘアトレンド】

「アンイー」はフェイクな前髪とエッジィなひねりのある立体的なスタイルで大胆さを演出。
既存の概念にとらわれない自由なスタイルを。
ジョン レイマン(アヴェダ ゲスト アーティスト)が今回、アン イーのコレクションのために提案したのは「エッジィなひねりと後ろ髪を使ってつくるフェイクな前髪を組み合わせた大胆で世界観のあるヘアスタイル」。アンイーは現代の“ノマド(遊牧民)”からインスパイされて今季のコレクションスタイルを仕上げている。自身の今季のコレクションについて「冒険精神を持ち、既存の概念にとらわれない都会に暮らす人々の観念に惹かれたの」とアンイーは話している。それを受けてジョン レイマンは「アン イーは厚みのあるフェイクの前髪風のスタイルをフロント部分に創りながら、後頭部には幾何学的な直線と抽象的な立体感があるスタイルを望んでいた。そのため柔らかでツヤのある毛束を創り出すために乾燥ケアにドライレメディー シリーズ デイリー モイスチュア オイルを使用し、スタイリング製品はメンズ のジェルとキープ力の高いコントロール フォース(ヘアスプレー)を使用して自由で美しいスタイルを完成させた」と説明した。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング