QLogic、エンドツーエンドの 16Gb Gen 5 ファイバーチャネル製品を富士通のエンタープライズ向けポートフォリオに供給

PR TIMES / 2014年11月17日 15時32分

数々の賞を受賞した QLogic Gen 5 テクノロジーが、富士通のサーバー PRIMERGY 及び PRIMEQUEST、さらに ETERNUS ストレージ ソリューションを強化

QLogicは、同社の FlexSuite(TM) 16Gb Gen 5 ファイバーチャネル・アダプターが、富士通株式会社のサーバー PRIMERGY 及び PRIMEQUESTに採用され出荷開始されたと発表しました。



ALISO VIEJO, Calif., November 12, 2014 (米国発表日) - ファイバーチャネル・アダプターのリーディングカンパニー、QLogic (Nasdaq: QLGC) は、本日、数々の賞を受賞した FlexSuiteTM 16Gb Gen 5 ファイバーチャネル・アダプターが、富士通株式会社 (以下、富士通) のサーバー PRIMERGY 及び PRIMEQUESTに採用され出荷開始されたと発表しました。QLogic(R) Gen 5 サーバーアダプターの追加により、同じく QLogic FlexSuite テクノロジーを採用した富士通のストレージシステム ETERNUS と組み合わせ、富士通はお客様にエンドツーエンドの Gen 5 ストレージ・エリア・ネットワーク (SAN) を提供することができます。長年にわたる QLogic と富士通のコラボレーションは、先進的コンピューティング・プラットフォームや高い性能を必要とするエンタープライズ・アプリケーションが生み出すエンタープライズクラスのサーバーやストレージへの高まる期待に、両社が継続的に応えていくという強いコミットメントを表しています。

「QLogic のエンドツーエンド 16Gb ファイバーチャネル・ストレージネットワーキングのオプションを我々のポートフォリオに加えることにより、富士通は、グローバルなビジネスに、今日の仮想化されたデータセンター及びクラウドコンピューティング環境を推進するために必要な性能や機能を提供することができます」と Uwe Romppel 氏 (富士通、シニアディレクター、プロダクトマネージメントサーバー長) は述べています。「私たちのミッションクリティカル・サーバー PRIMEQUEST は、オープンシステムならではの柔軟性とお求めやすい価格で、ハイエンドサーバーの機能とスーパーコンピューター レベルの性能を提供できます。富士通の PRIMERGY システムは、いかなる規模の企業、いかなる業界、そしていかなるタイプのワークロードに対しても、もっともパワフルで柔軟性のあるデータセンターソリューションを提供します」

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング