1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

オムニコムメディアグループとTeads、クッキーレス変換ソリューションの市場導入における提携を発表

PR TIMES / 2021年7月16日 20時15分

OMG、クッキーレスソリューションを全世界で本格活用開始

Cookieless Translatorを活用することで、マーケターは消費者のプライバシーを保護しながら、クッキーレス環境でも容易に戦略的なメディア選定とターゲティングが可能になります。



2021年7月16日、Omnicom Group Inc.(NYSE:OMC)のメディアサービス部門であるOmnicom Media Group(OMG)とTeadsは、Teadsが開発した市場初となる新しいソリューション「Cookieless Translator (クッキーレス トランスレーター)」の先行導入を発表いたします。

Omnicom Media Groupのプランナーおよびプログラマティックバイヤーは、クライアントのキャンペーンにおいて、TeadsのCookieless Translatorを利用することにより実運用が可能なインサイト・データを得ることができ、さらにCookieを必要としないカスタムオーディエンスを自動的に構築することが可能になります。

この新しいツールは、予測オーディエンスというテクノロジーで設計され、これまでのサードパーティークッキーや、広告主のファーストパーティデータ等の予め定義(設定)されたCookieベースのオーディエンスを、Cookieに依存しない新しいセグメントに自動変換します。
これにより、ブランドがプライバシー重視の時代に安全に移行することを支援するとともに、パブリッシャーの広告収益化の維持拡充を可能にしています。

クッキーレスの対策として各社がブラウザーベースによる代替識別などの手法を開発していますが技術的難易度も高く、業界で広く実用されるにはまだまだ時間がかかるのが実情です。TeadsのCookieless TranslatorはOMGの顧客広告主に対し、いますぐにでも活用することができるユニークな手法となっています。

Cookieless Translatorは、Omnicom Media Groupのマーケティングオーケストレーション・インサイトプラットフォームである「Omni (オムニ)」に技術統合されます。
またOMG傘下にあるAnnalect(アナレクト・OMGのデータ・分析部門)にて推奨されているプライバシー基準に準じています。
[画像: https://prtimes.jp/i/39273/30/resize/d39273-30-b14bf86c09252b6488d9-1.png ]



Annalectのグローバル最高経営責任者であるSlavi Samardzija(スラヴィ・サマージャ)氏は次のように述べています。
「Omniの機能はインサイト、キャンペーンアクティベーション、最適化の活用事例のすべてに、プライバシー保護を前提としたシステム構築がなされています。 Teadsとのパートナーシップは、Omniの有効性の実証する好例であり、プライバシーに準拠した手法でクライアントに実用的なインサイトやスケールメリットのあるキャンペーンアクティベーションを提供できると確信しています。」


TeadsのグローバルチーフデータオフィサーであるRemi Cackel(レミ・カッケル)は次のように述べています。
「私たちは、長年にわたる消費者のコンテンツ消費データの解釈をもとにCookieless Translatorを独自開発しました。デジタルターゲティングの将来は特定の巨大プラットフォームの技術だけに依存するものではないと信じています。私たちのアプローチにより、消費者のプライバシーを損なうことなくOMG社の顧客広告主にスケールをもって実用に足るCookieを使わないターゲティングソリューションを広く活用できるようになると考えています。」


■Omnicom Media Group オムニコム メディア グループ(OMG)について
Omnicom Media Group オムニコム メディア グループ(OMG)は、世界をリードするマーケティング、コーポレートコミュニケーション企業であるOmnicom Group Inc.(NYSE:OMC)のメディアサービス部門です。
70か国以上に渡る国々の5,000社を超えるクライアントへサービスを提供しています。 Omnicom Media Groupには、フルサービスのメディアエージェンシーであるHearts&Science、OMD、PHD、パフォーマンスマーケティングエージェンシーのResolutionとOptimum Sports Media and Marketing、すべてのOmnicomエージェンシーを支えるOmniマーケティングオペレーティングシステムの開発・管理部門であるAnnalect・分析部門があります。


■Teadsについて
Teadsは、26か国に800人以上のスタッフを有するグローバルカンパニーです。
世界のトップパブリッシャーの良質な記事・コンテンツ内にinReadというプログラマティック・デジタル広告を提供する、最先端のクラウドベースのエンドツーエンドなテクノロジープラットフォームを運営しています。
このTeadsのプラットフォームでは、ブランドセーフで安心安全な広告環境のもと、ビューアブルでインタラクティブな広告クリエイティブを配信することができます。月間のグローバルリーチは19億人*に達し、日本国内においては、400以上のプレミアム媒体とパートナーシップを組み、月間55億インプレッション規模のネットワークを構築しています。
広告主・代理店向けに、グローバルパートナーシップで直接契約をするプレミアムパブリッシャーのデスクトップ・モバイルインベントリーの記事中の広告枠をシングルアクセスで購入可能な場(セルフサーブプラットフォーム)を提供しています。2019年からは、ポストCookie時代に向け、クッキーレスソリューションとして、正確性と有効性が担保されたオーディエンスターゲティングや、高度なセマンティック分析によるコンテキストターゲティングを提供しています。500を超えるコンテキストセグメントをもとに、記事の内容やニュアンスを読み、卓越した技術での広告配信を可能としています。
Cookie全盛時代と遜色のないパフォーマンスを維持することはもとより、たゆみない技術の研鑽を重ね、ブランドへは安心・安全な環境下で、広告効果の高い配信を、パブリッシャーパートナーへはTFPを通じ収益拡大に向けてより一層貢献できるよう、取り組みを進めています。*Global reach as of April 2021

URL:www.teads.com/ (日本語サイトは秋にリニューアル予定)

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング