日本初の「レストランバス」に乗って体験する新潟市の食文化。田園、みなとまち、日本海、そこにしかない旬を食べよう!

PR TIMES / 2017年4月1日 14時12分

食を通じて地域の魅力を再発見 ”にいがたガストロノミーツーリズム”

コメだけじゃない!
新潟市は、港町として発展した歴史の中で育まれた料亭文化や地酒、発酵食など多彩な食の魅力をあわせ持つ。
日本初の「レストランバス」で、点在する地域の魅力をつなぎ、食を通じて自然、歴史、文化などを知り楽しむツアーを2017年4月から6月まで開催。酒蔵見学や収穫体験なども楽しめる。
新潟市の食と農と文化をご堪能あれ!!



[画像1: https://prtimes.jp/i/21357/31/resize/d21357-31-318740-2.jpg ]

【レストランバスとは、1階にキッチン、2回にテーブル席が備わった、日本初の食事が楽しめる観光バス。旅行ポータルサイトの運営などを行っているWILLER株式会社が開発。シェフが地域の食材でコースを仕立て、移動中には開放的な風景を見ながら料理が楽しめます。】  http://travel.willer.co.jp/restaurantbus/


[画像2: https://prtimes.jp/i/21357/31/resize/d21357-31-816414-0.jpg ]

 日本有数の農業都市である新潟市は、米を中心とした豊かな農水産物を産出する一方で、江戸時代から北前船の寄港地として発展した港町で育まれた料亭文化や地酒、発酵食など多彩な食の魅力をあわせ持ち、それぞれが互いに恵みあって食文化が形成されてきました。

[画像3: https://prtimes.jp/i/21357/31/resize/d21357-31-641834-1.jpg ]

 新潟市では、田園と港町の共存による多様な食文化を活用し、食と農と文化を融合することで、地域活性化や交流人口の拡大につなげるため、食を通じて地域の自然、歴史、文化などを知り楽しむ「ガストロノミーツーリズム」を推進しています。この取り組みの一環として「レストランバス」を活用し、点在する地域の魅力を巡るツアーを2017年4月から6月まで開催します。

[画像4: https://prtimes.jp/i/21357/31/resize/d21357-31-363247-3.jpg ]

[画像5: https://prtimes.jp/i/21357/31/resize/d21357-31-703739-4.jpg ]

 新潟の米文化を支える田園風景を眺めながら食事をし、酒蔵見学や収穫体験が楽しめるなど、新潟市の食と農と文化を堪能できるさまざまなコースを用意しています。

[画像6: https://prtimes.jp/i/21357/31/resize/d21357-31-449721-5.jpg ]


※レストランバスおよび運行コースの詳細については以下のURLをご確認ください。
http://travel.willer.co.jp/restaurantbus/

【詳細、問い合わせ先情報】
1.福島潟 米文化堪能コース(毎週土曜日、9:30~13:30)
[画像7: https://prtimes.jp/i/21357/31/resize/d21357-31-341866-6.jpg ]

 広々とした田園風景や多様な水辺環境にあふれる福島潟を感じながら、日本酒とともに食事を楽しむコース
・主な内容:酒蔵見学・試飲、福島潟の散策、収穫体験
・料金:15,120円

2.佐潟・日本海 砂丘堪能コース(毎週土曜日、15:15~19:00)
[画像8: https://prtimes.jp/i/21357/31/resize/d21357-31-817261-7.jpg ]

 日本海沿いを走り、砂丘地でのワイン造り、農産物の収穫体験などを通し、ワインと食材のマリアージュを楽しむコース
・主な内容:ワイナリーの見学、収穫体験、佐潟散策
・料金:15,120円

3.鳥屋野潟 潟辺の暮らし堪能コース
(4/2(日),23(日),30(日),5/21(日),28(日),6/4(日),6/11(日) 10:15~13:30、15:15~18:30)
[画像9: https://prtimes.jp/i/21357/31/resize/d21357-31-739683-8.jpg ]

 鳥屋野潟を眺めつつ、潟辺の食文化を支える土地を訪れ、そこにある自然や人々に触れるコース
・主な内容:いくとぴあ食花で散策・買い物、収穫体験
・料金:12,960円

4.みなとまち新潟市 水と都市の夜景ナイトクルーズ(毎週水曜日、18:15~21:00)
[画像10: https://prtimes.jp/i/21357/31/resize/d21357-31-912570-9.jpg ]

 みなとまち新潟市の歴史や水の港、空の港の美しい夜景を眺めながら食事を楽しむコース
・主な内容:新潟市歴史博物館みなとぴあ、新潟空港、工場夜景の散策
・料金:6,480円

※各回定員25名。全コースに地域の食材を使用した料理付きです。
※4/9,16,5/3,4,7,14,6/18,25の日曜・祝日にはスペシャルコースを運行します。
※上記の4.は6/7のみ内容が変更となります。
※座席指定は不可。行程は変更になる可能性があります。

<問合せ先>
新潟市農林水産部食と花の推進課
電話:025-226-1802 FAX:025-230-0423
メール:shokuhana@city.niigata.lg.jp

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング