“幻”と呼ばれたチョーヤ梅酒史上最高峰「CHOYA Aged 10 Years 極十年熟成古酒」公式オンラインショップ「蝶矢庵」にて300本限定!2020年10月15日(木)先行予約受付開始

PR TIMES / 2020年10月15日 13時15分

チョーヤ梅酒株式会社(本社:大阪府羽曳野市、社長:金銅重弘、以下チョーヤ)は、2015年、日本の伝統文化である梅酒を世界に向けて発信するべく、海外向けに免税店で2000本限定で発売した長期熟成古酒「CHOYA Aged 10 Years 極十年熟成古酒」を、国内の梅酒愛好家の根強い要望に応え、限定300本で、公式オンラインショップ「蝶矢庵」にて2020年11月2日(月)より販売。先行予約の受付を10月15日(木)より開始します。



[画像1: https://prtimes.jp/i/45487/35/resize/d45487-35-375574-0.jpg ]



「日本の独自の文化である梅酒を世界に伝えたい」そんな想いからチョーヤは、2015年、海外向けに免税店で『CHOYA Aged 10 Years 極十年熟成古酒』を、2,000本限定で販売しました。最高品質の紀州産南高梅をお酒とお砂糖だけで漬け込み、10年間じっくりと丁寧に寝かせた長期熟成梅酒です。従来の梅酒の領域を超えたその味は、「梅酒の枠を超えた、複雑で深遠な味わい」「熟成されたブランデーやワインに匹敵する世界」など、驚きをもって迎えられました。その“幻の梅酒”の噂は、国内にも伝わり、多くの梅酒愛好家から「日本国内でも発売して欲しい」との声が寄せられていました。
今回はその長年のご要望にお応えして、特別にストックされていたなかから300本を限定発売することを決定しました。

パッケージは重厚感のあるボトルと長期熟成梅酒の琥珀色が映えるパールホワイトのラベルにゴールドでCHOYAのブランド名とAged 10 Yearsの文字を入れ、心と心、人と人を結ぶといわれる日本の伝統工芸品である「水引」をあしらい桐箱で包装、重厚かつ華やかな高級感を持たせました。

「梅酒の枠を超えた」と評された幻の梅酒。CHOYA史上最高峰の至極の味。「CHOYA Aged 10 Years極十年熟成古酒」を、ぜひご体験ください。


チョーヤは「とどけ、梅のちから。」をスローガンに、梅のもつ新しい可能性を追求し健康的で楽しい毎日を送れるよう梅の素晴らしさを世界中の人々にお届けします。


■製品概要

[画像2: https://prtimes.jp/i/45487/35/resize/d45487-35-375574-0.jpg ]


品名    :「CHOYA Aged 10 Years 極十年熟成古酒」
       (きわみじゅうねんじゅくせいこしゅ)
アルコール分:17%
名称    :本格梅酒
内容量   :750ml
原材料名  :梅(紀州産南高梅100%)、砂糖、酒精
梅の使用料 :335g(製品1本あたり)
価格    :37,500円(税込)
発売日   :2020年10月15日(木)予約受付開始
販売数量  :300本 ※先着順。なくなり次第終了。
販売場所  :公式オンラインショップ「蝶矢庵」
ショップURL: https://www.choya-an.jp/page/65


■会社概要
名称    : チョーヤ梅酒株式会社
設立    : 1962年6月
資本金   : 2,800万円
代表者   : 代表取締役社長 金銅 重弘
事業内容  : 梅酒、梅関連製品の製造販売
所在地   : 〒583-0841 大阪府羽曳野市駒ヶ谷160-1
主な販売先 : 全国酒類卸問屋、欧米各国、東南アジアなど諸外国
ホームページ: https://www.choya.jp


■お問い合わせ先
チョーヤ梅酒株式会社
TEL:072-956-0515(代表)

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング