可愛くて食べられない!?インコドーナツ「ことりカフェ」登場♪

PR TIMES / 2014年11月21日 15時7分

「イクミママのどうぶつドーナツ」×「ことりカフェ」コラボ企画「オカメインコのオカメちゃん」

「小鳥たちを眺めながら、まったりコーヒータイム♪」をコンセプトにした「ことりカフェ表参道」(http://kotoricafe.jp/) を運営する株式会社ことりカフェ(本社:東京都港区 代表取締役 川部志穂)は、テレビや雑誌等、メディアで話題のスイーツ店「イクミママのどうぶつドーナツ」(本社:神奈川県川崎市 株式会社イクミママ 代表取締役 中尾育美http://ikumimama.com/)とのコラボ企画として、“小鳥”をデザインした動物ドーナツ「オカメインコのオカメちゃん」を、鳥グッズ&ことりスイーツ専門通販サイト「ことりカフェマルシェ」(http://www.rakuten.co.jp/kotoricafe/)で販売いたします。今回コラボ商品第1弾として、小鳥ファンに人気のオカメインコをモチーフにしたインコドーナツを販売。今後は愛鳥家や小鳥ファンはもちろん、多くのスイーツファンやドーナツ好きにも楽しんでいただけるような、様々な種類の「ことりドーナッツ」をコラボ企画として進めてまいります。





■「イクミママのどうぶつドーナツ」について
自分達の作ったドーナツでお客様に「笑顔」を。生産者のこだわりを伝えたい。「食品添加物の危険性」にもっと関心を。そして「美味しいドーナツ」を作りたい。という思いから平成25年2月に設立。デビュー作「こねこのミケ(R)」「クロ」がTwitter上で話題となり、テレビや雑誌等のメディアで広く紹介される。人気の「こねこ」や「パンダ」等、原材料にこだわった美味しくて可愛いオリジナルどうぶつドーナツを多数開発。現在、全国各地のデパートやキディランド各提携店舗等にも展開中。

■「ことりカフェ」とは?
2014年2月に「ことりカフェ表参道」を南青山6丁目に、6月に2号店となる「ことりカフェと吉祥寺」を、世界的に有名な「三鷹の森ジブリ美術館」目の前にオープン。店内には、インコをはじめ、カナリヤ、オウム、文鳥など、人気の小鳥たち約20羽が勢揃い。気になる衛生面やニオイについては、小鳥スペースをガラス張りのケージで完全に区切るなど徹底配慮。表参道店は野菜スイーツ専門店「パティスリーポタジエ」(本店:目黒区 オーナーパティシエ 柿沢安耶)と、吉祥寺店は地元人気スイーツ店「パティシエ ジュン ホンマ」(本社:武蔵野市 オーナーパティシエ 本間淳)と、それぞれ小鳥をモチーフにしたオリジナルスイーツを共同開発。また、店内には全国各地から取り寄せた“ことりグッズ”も販売。癒しのひとときと空間を提供する話題の“鳥カフェ”。5月には雑貨専門店「ことりカフェ雑貨マルシェ」を北千住に、6月に通販サイト「ことりカフェマルシェ」yahooショップ、8月に楽天市場店をオープン。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング