1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

加賀RICH NEWS 2021 冬号 ~12月1日より新プログラム登場!こまつ80スクエアのプロジェクションマッピング~ 加賀の國 冬のおすすめスポット

PR TIMES / 2021年11月18日 18時15分

知る人ぞ知る、上質なものが溢れる リッチな加賀の國の魅力を伝える

 石川県は一般的に加賀と能登の二手に分かれており、その加賀エリアの中でも金沢より南のエリア、加賀市、小松市、能美市、川北町、白山市、野々市市、の6市町を『加賀の國』と呼んでおります。『加賀の國』にはリッチな素材がたくさんあります。そんな『加賀の國』の自然、食、文化といった旬の魅力を毎月お届けします。



冬のイベントRICH /加賀の國のイルミネーションがRICH!
クリスマスバージョン上映中!12月1日からは新プログラムも!
こまつ80スクエアのプロジェクションマッピング

 2020年12月1日、小松市制80周年を記念して、日本海側最大級の常設プロジェクションマッピングを楽しむことができる「こまつ80(ハチマル)スクエア」が誕生しました。
 こまつ80スクエアは、JR小松駅の東口と、「サイエンスヒルズこまつ」との間のアプローチに位置し、開業後は、全長70m x 幅10mのプロジェクションマッピングが、毎日、日没後から21時まで上映されています。煌びやかで幻想的なコンテンツに包まれる「こまつ80スクエア」は、市民をはじめ、ビジネス客から観光客にいたるまで幅広くの世代を超えて、人々の心を魅了する空間となっています。「変なホテル小松駅前」もすぐ目の前にあります。
[画像1: https://prtimes.jp/i/37827/47/resize/d37827-47-0805bba597b1d8067df8-0.jpg ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/37827/47/resize/d37827-47-3faadb387c8e191e6ceb-1.jpg ]

【上映時間】日没~21:00
【上映プログラム】毎月プログラムが変更しますので、小松市HPをご確認ください。
【上映場所】小松市日の出町一丁目180番地
【問い合わせ】まちデザイン課(景観・まちづくり) TEL:0761-24-8099
【Instagram】 https://www.instagram.com/komatsu_80pm/
【HP】 https://www.city.komatsu.lg.jp/soshiki/machidezain/hokurikushinkansen/maintenancearoundkomatsustation/11330.html


冬の観光 RICH /加賀の國の温泉×体験がRICH!
普段体験できない伝統工芸などの体験もできる!
加賀の國自慢の温泉とオススメの観光地

 霊峰白山の裾野に広がる「加賀の國」の温泉地、山中・山代・片山津・あわづ・辰口・白山温泉郷は、さまざまな歴史・景観や風情に彩られながら、古くから湯治文化が栄えてきました。北前船の時代には、船乗り衆が1年の苦労を癒すため湯治に訪れ、全国の物資と文化を運んできたという歴史もあります。
【HP】 https://kaganokuni-onsenhaku.com/

■1300年の歴史を誇る山代温泉
 山代温泉は1300年の歴史とされる北陸随一の古湯で、行基による開湯伝説がある温泉です。古総湯は明治時代の総湯を復元し、外装やステンドグラス、九谷焼を施した内装だけでなく、入浴方法も当時の雰囲気を味わうことができます。
【HP】 https://yamashiro-spa.or.jp/

★ゆのくに天祥で温泉たまごづくり体験
 ゆのくに天祥の1階にある玄関脇の「木陰の広場」では、温泉たまご手作り体験を15:30~19:00まで無料で楽しむことができ、ギャラリーラウンジ「ゆのはな」で、出来立ての温泉たまごをお召し上がりいただけます。また、ゆのくに天祥の「温泉露天風呂付スイート」客室では、日本三大霊峰「白山」の遠景 を眺めながら、だれにも邪魔されることなくゆったりと温泉に浸ることができます。 また、10月28日には、温泉露天風呂付ベット付客室(和室)もリニューアルオープン。どちらもプライベート空間を大切にされるお客様にお勧めです。
【住所】石川県加賀市山代温泉19-49-1
【時間】 15:30~19:00
【HP】 https://tensyo.yunokuni.jp/
[画像3: https://prtimes.jp/i/37827/47/resize/d37827-47-a06a30246bfd70c29758-2.jpg ]



■松尾芭蕉が称賛した日本三大名湯のひとつ山中温泉
 山中温泉は身体の芯までしみわたり、身も心もうるおすと松尾芭蕉が称賛した日本三大名湯のひとつ。芭蕉の句「山中や 菊は手折らじ 湯の匂ひ」から命名された総湯・菊の湯は、開湯以来1300年変わらぬ場所で今も昔も多くの人たちに親しまれています。四季折々のイベントともに美しい街を散策することができる他、アイスストリートでスイーツを楽しむことも出来ます。
【HP】 https://www.yamanaka-spa.or.jp/

★mokumeで木地挽き体験
 mokumeでは山中温泉で修業した木地師が作ったお箸や器を、実際に見てふれて購入することができます。併設された工房では、木の温もりと心地よい香りを感じながら、木地挽きを体験できます。
【住所】石川県加賀市山中温泉栄町二60
【営業時間】10:00~16:00
【定休日】木曜日
【料金】木の器づくり体験 7,700円/ハイジな器づくり 4,950円/森の小箱づくり 4,400円 要予約
【HP】 https://mokume-k.jimdofree.com/
[画像4: https://prtimes.jp/i/37827/47/resize/d37827-47-6aecdcc4b01dbab28683-3.jpg ]



■北陸「加賀温泉郷」の一つとして名を馳せる片山津温泉
 霊峰白山を望む柴山潟の湖畔にあり、その泉質はナトリウム・カルシウム塩化物泉です。保温効果があって湯冷めしにくく、女性に多い冷え性にも効能があると言われます。日に七度色を変えるという美しい湖面の眺めとともに、心地よい湯を楽しめます。
【HP】 http://www.katayamazu-spa.or.jp/

★芸妓検番「花館」で晶子染め体験
 晶子染めは、片山津柴山潟の湖底土と片山津温泉の源泉を使った泥染めで、うす紫に染まる色が、歌人 与謝野晶子が片山津で詠んだ歌『風起こり うす紫の波うごく 春の初めの片山津かな』を連想させることから名づけられました。すべての工程を、簡単にできるためこどもから大人まで楽しめます。
【住所】石川県加賀市片山津温泉モ2-2
【料金】体験料:ハンカチ1,000円、スカーフ2,000円
【電話】0761-74-7778
【営業時間】 10:00~16:00(昼休み12:00~13:00) ※現在、平日のみ体験ができます。
[画像5: https://prtimes.jp/i/37827/47/resize/d37827-47-426d23385bd1f83b45e0-4.jpg ]



■「美人を生む絹肌の湯」とも呼ばれる白峰温泉
 日本三霊山のひとつである白山のお膝元、自然豊かな白山市白峰地区の中心に位置する場所に、地元木材を活用して建てられた温泉施設「白峰温泉総湯」があります。天然温泉100%の源泉の泉質はナトリウム炭酸水素塩温泉で湯上がりの肌が絹のようにスベスベになる「美人を生む絹肌の湯」とも言われています。
【HP】 http://www.shiramine-m.com/index.html

★白山工房で牛首紬の工程見学やはた織り体験
 「牛首紬」は白山市白峰で生産される高品質の紬です。かつて平治の乱で敗れた源氏の一族が、村人に機織りの技法を教えたのが始まりとされています。白山工房では牛首紬の工程が見学できたり、まゆ人形づくり体験やはた織り体験が楽しめます(完全予約制)。
【住所】石川県白山市白峰ヌ17
【電話】076-259-2859
【営業時間】9:00 ~ 16:00※完全予約制(来館月の前月25日までに予約が必要)
【料金】入館料/大人400円、小中学生250円体験料/はた織り体験500円、まゆ人形づくり体験400円
[画像6: https://prtimes.jp/i/37827/47/resize/d37827-47-605e63dbdcc15f167d77-5.jpg ]



■明治の文豪 泉鏡花ゆかりの湯 辰口温泉
 加賀温泉郷にも白山温泉郷にも属さない温泉、能美市辰口温泉。ナトリウム成分を含むお湯は体の疲れを癒やしてくれます。辰口温泉総湯 里山の湯(能美市温泉交流館)は誰でも利用でき、日帰りで温泉を楽しむこともできます。 「まつさき」は、明治の文豪・泉鏡花が逗留し、同旅館を舞台とした小説『海の鳴る時』を執筆したことで知られます。
【HP】 https://www.hot-ishikawa.jp/spot/5757

★九谷焼美術館で「星のカービィ」の絵付け体験
能美市九谷焼美術館の体験館では、九谷焼の絵付けや作陶体験ができます。講師が丁寧に教えてくれるので、初心者や小さいお子様でも気軽に楽しめます。また、2021年10月16日より、人気ゲームシリーズ、「星のカービィ」のの絵付け体験が始まりました。その他、お皿やカップなどをはじめ、ウルトラマンシリーズやハローキティ、ひゃくまんさんの絵付け体験が人気です。
【住所】石川県能美市泉台町南9番地
【料金】1,700円
【電話】0761-58-6300
【営業時間】 9時から17時まで(体験受付は16時まで)
【定休日】月曜
[画像7: https://prtimes.jp/i/37827/47/resize/d37827-47-bbdb0c778a49fc7dc08f-6.jpg ]



■北陸最古の温泉として名高いあわづ温泉
 あわづ温泉は、養老2年(718年)白山大権現からのお告げを受けた泰澄大師の導きによって生まれました。北陸最古の温泉として名高く、「世界一古い温泉」としてギネスブックにも認定されたこともあります。血管拡張作用に優れ、湯治向けの宿として有名です。今なお伝統が息づく古き良き温泉地です。
【HP】 http://www.komatsuguide.jp/index.php/spot/detail/76/5/1/

★ゆのくにの森で九谷焼体験
 あわづ温泉や山代温泉付近の観光地として知られているゆのくにの森は、築100年以上の江戸・明治時代の庄屋の古民家を外観そのままに再現しており、茅葺屋根の日本の四季折々の風景が楽しめます。また、石川県が全国に誇る九谷焼などの伝統工芸・50種類以上を体験することができます。
【住所】石川県小松市 粟津温泉ナ-3-3
【電話】0761-65-3456
【HP】 https://www.yunokuni.jp/mori/
[画像8: https://prtimes.jp/i/37827/47/resize/d37827-47-feadbe0feed87b53e5f2-7.jpg ]



冬の観光 RICH /加賀の國のパワースポットがRICH!
初詣やバレンタインに訪れたい!
加賀の國 冬にオススメのパワースポット特集

<パワースポット/初詣>
■那谷寺(小松市)
全国屈指の紅葉スポットである小松市那谷寺は、雪景色にも独特の美しさがあります。静寂な白銀の雪景色に真っすぐ伸びる参道境内には北陸独特の雪吊りが施されており、雪の狭間から見える緑が侘び寂びとした美しさを楽しむことができます。また、展望台から見る雪景色は絶景です。初詣では、金堂でのご参拝、本殿では胎内くぐりをして罪を流し、清らかな心で新年を迎えることができます。
【住所】石川県小松市那谷町ユ122
【TEL】0761-65-2111
【HP】 http://www.natadera.com/

★干支の縁起物
 金堂のお守り売り場で購入できる「干支の縁起物」が可愛らしく人気です。2022年は「五黄の寅年」で、36年に一度の強い運気を呼び込む年とされています。このほか、木目が温かみのある「起き上がり干支」も人気です。コロンコロンと可愛らしい動きで、縁起を呼び寄せます。
【参考】那谷寺公式インスタグラム(@natadera_temple)
     https://www.instagram.com/p/CU1Fl5gJr12/
[画像9: https://prtimes.jp/i/37827/47/resize/d37827-47-952937f6c60d11b96193-8.jpg ]



■服部神社(加賀市)
 温泉の守り神ともされている神社で、筑紫国宗方大神の工女が山代へ来て、機織や裁縫の技術を伝え、機織の神である天羽鎚雄神(あめのはづちをのかみ)を祀るため建立されました。境内には平成山代八景の一つである、樹齢200年以上の巨樹があり、スダジイやツバキなど自然林が林立しています。豊かな自然のなかに佇む姿に、訪れた人をきよらかな気持ちにしてくれます。
【住所】石川県加賀市山代温泉18-7
【TEL】0761-77-1144(山代温泉観光協会)
【HP】 https://www.tabimati.net/midokoro/detail_kanko.php?p=3166

★ひと言地蔵
鳥居脇に「ひと言地蔵」があります。その昔、水が少なかったために頻発していた水をめぐる人々のけんかを防止してくれたこの地蔵に一言願いをかけたところ、谷間から水をひいて救済してくれた、という言い伝えから、願い事を一言かけると叶うとされ、いまも人々に「ひと言地蔵」と呼ばれ親しまれています。
[画像10: https://prtimes.jp/i/37827/47/resize/d37827-47-c036be5b6efbb591ddc8-9.jpg ]



<パワースポット/恋愛成就>
■愛染寺(加賀市)
趣きある苔むした石段を登り、霊峰白山と柴山潟を望む、絶好の眺望が広がる愛染寺の境内。地元では「お薬師さん」と親しみを込めて呼ばれる愛染寺は、片山津温泉の守護寺として、温泉街の隆盛を見守り続けてきました。新年の初詣、春先の涅槃会、盛夏の燈籠流しなど、季節毎に地元の方々が楽しみにしている行事を実施しています。
【住所】石川県加賀市片山津温泉11-3-5
【TEL】0761-74-0169
【HP】 http://aizenji.jp/

★一心絵馬
 愛染寺の絵馬は、ハートにひとつだけ願いを書き、絵馬本体に自分の手ではめ込んで完成させる「一心絵馬」。6人の職人の手によってつくられており、ハートは伝統工芸 山中塗、ハートの隣に並ぶ2羽の紅白鶴は縁が結ばれ羽ばたくという願いが込められています。良縁成就だけでなく、家内円満、合格祈願などの縁も結んでくれます。


また、「はめ込み式」で2枚の板を使用する絵馬は日本初で特許庁の実用新案登録をうけているお墨付きです。

[画像11: https://prtimes.jp/i/37827/47/resize/d37827-47-c436ffa6e4d3dfca6053-10.jpg ]



■白山比咩神社(白山市)
 石川、福井、岐阜の3県にわたり高くそびえる白山は、古くから霊山信仰の聖地として仰がれてきました。加賀の登拝の拠点として御鎮座二千百年を越える白山比咩神社は、霊峰白山を御神体とする全国三千社を数える白山神社の総本宮です。ご祭神である白山比咩大神(しらやまひめのおおかみ)は、菊理媛尊(くくりひめのみこと)ともいいます。古来より「縁結びの神」として御神徳を仰がれております。
【住所】石川県白山市三宮町ニ105-1
【TEL】076-272-0680
【HP】 http://www.shirayama.or.jp/

★恋まゆ
 恋愛成就の神『くくり姫』のふるさと『白山』のふもとで、カップルの蚕がいっしょに作り上げた『玉繭』のお守りです。牛首紬(うしくびつむぎ)という石川県白山市白峰地区において生産される紬織物のお守り袋の中に「玉繭」が入っており、カラフルなデザインからお好みのものを選ぶことができます。恋まゆ専用の桐箱にはいっており、お土産やプレゼントにも人気です。
【ご購入】城下町金澤本舗 白山麓つの屋
      http://kanazawa-honpo.com/item/nisiyama21/

★辻占(つじうら)
加賀地方に伝わる運勢を占うことのできるお正月菓子。もち米や砂糖、でんぷんをこねて作られ、桃、黄、緑の3色の艶のある花びらを見立てた可愛らしい見た目が特徴です。菓子の中にはおみくじのような「占紙(せんし)」が包まれていて、菓子を割って占紙を開くと「七転び八起き」などの文や言葉が書かれており、出てきた文や言葉で運勢を占い楽しみます。
【ご購入】和乃菓ひろの 石川県白山市鶴来大国町ホ88-1
【TEL】 076-272-0313
【URL】 https://www.urara-hakusanbito.com/gift/detail_1468.html
[画像12: https://prtimes.jp/i/37827/47/resize/d37827-47-622122ae0152e72894e1-11.jpg ]


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください