1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

「瀬戸内Finder」、広島ホームテレビが運営するメディア「ひろしまリード」と連携

PR TIMES / 2021年11月30日 17時15分



 せとうちDMO(※1)を構成する一般社団法人せとうち観光推進機構(広島県広島市 会長 真鍋 精志)が運営する「瀬戸内Finder」は、広島ホームテレビが運営するエンタメウェブマガジン「ひろしまリード」との連携を2021年11月より開始しました。
 今回の連携により、“世界で一番美しい内海”と言われる瀬戸内海の魅力を世界に発信しているメディア「瀬戸内Finder」の人気記事を「ひろしまリード」でも読めるようになります。
 瀬戸内Finderでは、今後もより多くの方に来訪していただくことを目的に瀬戸内海の魅力を世界に発信していきます。

■瀬戸内Finder
[画像1: https://prtimes.jp/i/31538/104/resize/d31538-104-b90dec6c2cd51254dccf-0.png ]

 瀬戸内を共有する7県(兵庫県、岡山県、広島県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県)の魅力を国内外に発信し、瀬戸内ブランドの認知・浸透を効果的に展開しているメディアです。
 瀬戸内地域在住のライター、カメラマンが日々アンテナを張って情報を発掘し、あまり知られていない観光スポットや旬の情報を取材、記事化しています。
https://setouchifinder.com/ja/

■ひろしまリード


[画像2: https://prtimes.jp/i/31538/104/resize/d31538-104-bd1674b17ca7cb4a9c09-1.png ]

 グルメ、カープ、おでかけなど、広島に住む多くの人が気になる情報や、ファッション、ライフスタイルの最新情報まで、「誰かにシェアしたい!」と思っていただけるような情報を、毎日お届けしています。
 2020年春に創刊。2021年11月現在、月間135万PVの読者を抱えるメディアです。
https://hread.home-tv.co.jp

※1 せとうちDMO
 官民が参画する一般社団法人せとうち観光推進機構と金融機関・域内外の民間企業が参画する株式会社瀬戸内ブランドコーポレーションで構成。DMOはDestination Marketing/Management Organizationの略。観光需要の創出と商品やサービスの供給体制の強化を行いながら、多様な関係者とともに持続可能な観光地域づくりを推進している。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください